FC2ブログ

薄荷油で暑さ対策



今日は浴衣のワンポイントワークショップ

講師をさせて頂きました。



みなさん浴衣~♪

素敵でした~♪




暑い中、素敵な浴衣でお越しいただいてます。

早速

お越しいただいてすぐ

冷たいお茶と一緒に

皆様にお出ししたのが




薄荷(ハッカ)油を溶かした

お水を浸して、絞った小さいハンカチです。


20180716_5.jpg



事前に冷蔵庫に入れて準備しておきます。




到着した時が一番暑い!

その時に

冷たいハッカ水のハンカチで拭くと

ハッカの成分メントールが

スーーーーっとします。



スーーーっとすると

汗が引くのが早いです。




メントールの成分が風にあたると

よりスーーーっとしますので

クーラーがメチャ気持ちよく

涼しくなります。




ハッカ油は
虫よけスプレーとか
お風呂に入れたり
いろいろな方法で
使えますので
ちゃんと使いきれると思います。



※刺激の強い成分です。
パッチテストなど、使用前に
用法容量を守ってくださいね。




あと一緒にお渡ししてるのが保冷剤。



ハンカチでくるんで

首元に当てると

太い動脈を冷やすので

気持ちよく涼しくなります。









保冷剤とハッカ水のハンカチ

ダブルでお持ちいただくと

お出かけ先でササっと

暑さ対策できます。



濡れないような袋に入れて

お持ちくださいね。









夏の着物や、浴衣。

汗を気にせず涼やかに着たいものです。

ちょっとした工夫で

快適になりますので

よかったらお試しください。


あとは扇子もお忘れなく(*^-^*)





暑い夏も素敵に着物と浴衣

楽しみましょうね。




----追記-------


この方法は普段のお洋服の時にも

同じく有効ですので

熱中症対策にもなります☆





たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっ★
お願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうぞめてん)
ホームページ
http://sizukyou.com/
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの
悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても
もちろん対応させて頂きます!

でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物
お気軽お越しになってくださいね

帯締めの房のお手入れ



便利グッズ

帯締めの房カバー


20180530_20.jpg



こちらを

お使い頂く前に

一つコツを



ぼさぼさのまま

くるむより

一旦

きれいにして

そのあとに

くるんと巻いた方が

より

きれいです



ちょっとご参考までに

10年近く前に

写真とってたので

その写真でご説明しますね

昔の写真で

お見苦しく

見にくいところありますが

でもやり方はお伝えできると思います。


よかったらご覧ください(*'▽')





しっかりぼさぼさの帯締め。

写真が古いと

もはや

この子達使ってないという(;'∀')

20180530_40.jpg




蒸気でお手入れ

火傷しないように

十分に気を付けてくださいね!!!



20180530_41.jpg



房のところに

蒸気を当てます



しんなりしたら

櫛で梳きます



帯締めの房の糸の太さや

ぼさぼさのになった時の絡まり具合が

あるので

無理やりしないでくださいねっっっ



まずは

先の部分をほぐして

ほぐれてきたら

梳かす。くらい

優しくしてあげてくださいね




あと

糸の太さにあった櫛をお使い下さい

20180530_42.jpg





ぼさぼさ

20180530_43.jpg


梳かす
20180530_44.jpg





ある程度

梳かすと

きれいになってくるのが

分かります。

こうなると

楽しい♪

全部やりたくなります(^-^)


20180530_45.jpg



こちらは三部紐だから
和紙で房のところをくるみました




湿気はちゃんと乾燥させて

それから

ご紹介させていただいた

帯締めの房カバーで

くるんであげると

本当にシュッとします

気持ちよいです

20180530_26.jpg




整理整頓だけでなく

次に使うときのための準備

きれいになるうれしさ

自分のための時間ですね



帯締めの房のお手入れでした

昔の写真のところは

見にくかったですね

申し訳ございません

その中を

最後まで読んでくださってありがとうございます





帯締めの房カバー
やっぱり
気になるな。
と思ってくださいましたら
お店でも
オンラインショップでも
お買い求めいただけます(*^^)
よろしくお願いいたします。
https://sizukyou.theshop.jp/





着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえるとありがたいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
ホームページ
http://sizukyou.com/
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの
悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても
もちろん対応させて頂きます!

でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物
お気軽お越しになってくださいね

古い白生地を染める


お家に

古い白生地が眠ってませんか?

白生地は

染めてお仕立てすれば

お使いいただけます


ただ

古いので

黄ばみやシミはあるかもしれません


その場合も

職人さんと相談しながら

できる限り対応しています

そのビフォアフターの写真を

ご紹介しますね




真っ白ではない
白生地

20180512_1.jpg

20180512_2.jpg


シミもありました
小さいし
端っこなので
仕立てで隠せる範囲です

しみ抜きをしてから
染めれば完璧

20180512_3.jpg




生地を染めます

20180512_4.jpg




20180512_5.jpg



キレイな仕上がりです

ご自分のサイズにお仕立てしますので

新品を買った気分です

眠っている生地を生かす。

っていいと思いませんか。





古い白生地

地模様がしっかりあって

染上がりが楽しみです

でもシミがあります

これはしみ抜きをして

染めます

全体の黄ばみも一旦戻す作業もできます


シミの部分というのは

生地自体が質が変わっている感じなので

しみ抜きをしたとしても

この部分はなるべく表に出ない

身頃の下前にする。など

お仕立ての際に和裁士さんに

指示します


20180512_6.jpg





淡いグレーに染めます



シミのところはわからなくなりました

20180512_7.jpg




20180512_8.jpg




こちらも

ご自分のサイズにお仕立てさせていただいて

キレイな仕上がりになります




お家に眠っている反物

生かしてみませんか



お家にある反物を

大事にできる。という嬉しさ

そして反物があるので

反物代がかからない。

染める楽しさを体験できる

マイサイズに仕立てられる


色々嬉しいことがあります



ちょっと気になっておられたり

白生地あるねんな~って

なんとなく染めたい気持ちをお持ちだったり


そんなときは

ご相談やだいたいのご予算を

お伝えできますので

お声かけてください




お色もたくさんの色見本帳から

見て頂くので

楽しく迷っていただいて

染めの世界をのぞいていただけたらと思っています



今日は染めのお話でした

最後までご覧くださって

ありがとうございます-ヽ(゚▽゚*)


今週もよい週末をお過ごしください





着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村


お店の商品の一部を
ウエブショップにて販売しております
よろしければこちらも
よろしくお願いいたします(*^▽^*)
↓↓ウエブショップ↓↓↓
クリックしてください
そのままウエブショップにリンクしています

https://sizukyou.theshop.jp/




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても、もちろん対応させて頂きます!
でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物はお気軽お越しになってくださいね



◆Facebook
フェイスブックでも情報発信しております
↓コチラをクリックして頂くとフェイスブックにリンクします
https://www.facebook.com/shizukyou


◆Instagram
インスタグラムでも情報更新しております
↓コチラをクリックして頂くとインスタグラムにリンクします
https://www.instagram.com/shizukyou/

絹糸

先日職人さんのお話を聞いてきました

その時の写真です

2018年1月30日1


月桃で染められた草木染めの絹糸


月桃は・・・
沖縄県を代表とする
亜熱帯地方に多く群生しています
染めに使うだけでなく
お茶にしたり葉っぱで蒸し物をしたり
身体に良い成分たっぷりの植物です
2018年1月30日2


糸のお話しに戻りますね

左と右は同じ月桃で染められた糸ですが

蚕の繭から糸にする方法が異なります

見た目にも違うのが分かりますよね





繭から座繰りという方法でとられた生糸

座繰りとは繭をお湯で煮て木製の座繰り器で

生糸を巻き取ってゆく製糸方法。






真綿から手で糸を紡ぎできた生糸

真綿は繭を煮て柔らかくして広げたもので

やわらかく、空気をたくさん含みます。



同じ蚕の繭から作られているのに方法が

違うことで艶や風合いが異なります

そしてそれぞれの特性を生かした織物になります。

お話はそれだけじゃなかったのですが

着物って

着ることで幸せを感じれる理由は

蚕さんからスタートしてるのだと

感動してお話を聞いてきました


このところ寒いですが

こんな時は真綿で作られた

ほっこりあたたかな着物を

着るものいいですね

ぜひ寒い日も楽しく

着物を着て優しい幸せな時間を

過ごして頂けたらと思います



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼




◆◆◆店舗情報◆◆◆

静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません

価格を押さえたいので
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先

お直しや仕立直しなどの悉皆のご依頼・ご相談の際は
お手数ですがご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

※ご予約がなくても、もちろん対応させて頂きます!
でも・・・ご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
また、ご予約がない時間帯は、ブログを書いてます
私(三代目)がお仕事で不在の時があります
親子で営業している小さいお店なのでご不便をおかけして申し訳ありません
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。どうぞお願い申し上げます


◆Facebook

フェイスブックでも情報発信しております
↓コチラをクリックして頂くとフェイスブックにリンクします
https://www.facebook.com/shizukyou


◆Instagram

インスタグラムでも情報更新しております
↓コチラをクリックして頂くとインスタグラムにリンクします
https://www.instagram.com/shizukyou/

自分のキモノは実験台

今日は!

気合いれて!

※気合を入れないと

実は・・・

そうでもないと思われると

思いますけどね

ソコソコ恥ずかしがりやなのですーー(><)




超めずらしく

自分の着物姿をアップします!



2015年7月4日




なんでアップしたかといいますと


基本的に

自分の着るものは

すべて実験台にしてます


∵ゞ(´ε`●)

なんだそりゃ?

って思いますよね~



なぜかといいますと

誂えるものはほとんどなく

ありがたくも頂いたものを

どうやったら

キレイに自分が着やすいように

生かせるかを

色々ためして


その経験はお客様に

ご提案させて頂くときに

生かせるからです



そこで今日の写真!



今日の帯は

新品同様の美しさ!

ですが実はそこそこ茶色い状態でした





頂いたもので

いつのシミかわからん!!

っていう

黄色いしみが

あちこち。。。

帯芯はカビで茶色・。。。

・・・(・∀・i)タラー・・・




で、どうするかといいますと

しみ抜きを考えますよね



でもね夏の生地は

薄いし、帯の状態で

しみ抜きの仕事を

するのはほぼ無理って

なりますので


そこは解いて

しみ抜きして



シミが取れた帯は

さらに洗張りして


かびだらけだった

帯芯を新しくして

仕立てました



そうすると・・・・!


超キレイ!

ホントにやってよかった!

この帯が生き返りました!



帯芯にカビがあると

どうしても

色が茶色っぽかったですが

新しい芯の美しさで

もうホワイト引き立つキレイな帯!


感動!



ヤッ━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━ッタ!!




という風に

自分の帯を実験するのと

お仕事での経験を

踏まえて

お客様には

お手入れ

リフォーム

リメイクの

ご提案をさせて頂いてます



自分の感じた

これはいい!!

と思う気持ち

それまでの工程

ちゃんと体験して

からお話させて頂いてます




それと

着物も

自分で仕立てたもの。



自分で仕立てて

仕立て方を学んで

できるだけ生地も

色々な種類でつくるようにしてます


今日はポリエステル


今、はやってきていますセオαという

生地ではないですが

税電気が起きにくい加工した

絽のポリエステル。

ポリエステルの着心地や

扱いも勉強したいから

作りました



そんな感じで

自分が着るものは

お洒落したい気持ちもありますが

箪笥の容量と自分のこずかいの範囲で

勉強できる教材として

やりくりしたものを着ています



そんな風に捨てないで

大事に使えることを

新しくするだけではない

魅力をわたしは経験しました

うれしいものです


でもご予算とか

できること

できないこともあります


そのあたりも含めて

お客様にお話しできたらと思っています





すいません

今日はえらく自分の事をお話した内容でした


(*´・x・`)ゞ)))ゴメンネ



今日の7/4(土)営業しております

あいにくの雨ですが

素敵な浴衣ちゃん達と

お待ちしております!

。+(=゚ω゚)ノ+。゚―




浴衣や一部小物は

ウエブショップからも

ご購入いただけます


http://sizukyou.theshop.jp/




☆☆☆店舗情報☆☆☆

※当店はカードをご利用いただけません

すみません

価格を押さえたいので

カードを導入しておりません

その分、価格は頑張ってます!!

ご面倒をおかけいたしますが

どうぞご理解くださいませ






Facebookもしております
こちらはいいね!をして
頂けるとより情報が早いです

https://www.facebook.com/shizukyou
よかったらいいね!してくださいーーいヾ( 〃ω〃)ッ



下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。お願いしまーーーす!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
e-mail:kimono@sizukyou.com
hp:http://sizukyou.com/
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター