スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振袖のお仕立直し


今年のブログは

とっても美しい写真を

ご覧いただきたいと思います!

お仕立て直しをご依頼頂きました

途中のビフォー・アフターの

写真とともにお届けいたします



+++++++++++++++++++

お客様の優しいお気持ち・ご協力のおかげで

このブログを書くことができております

感謝の気持ちを込めて書きたいと思います

+++++++++++++++++++




受け継がれた大切な振袖

成人の日を迎えられる

お嬢様がお召しになるために

お仕立て直しを承りまし




シックで艶やかな黒地に

鮮やかな柄の振袖は

大変素敵でしたが

美しい黒地が残念なことに

色々な部分がやけて変色していたのと

糸も弱っていました




その時の写真です

写真はそこまで

感じないかもしれません


左見頃
・見頃部分
20170106_1.jpg




袖付け部分
・袖付け部分
・肩ヤマ部分
20170106_3.jpg





脇線
・糸がかなりゆるくなっていました
・脇の部分
20170106_2.jpg




ほかに写真にはありませんが

シミや襟・お袖口の古い汚れなど

各所にお直しが必要でした




お客様へ

お仕立て直しでお嬢様が

着られるサイズにできるか

お仕事内容・工程を

ご説明をさせて頂き

そして

ヤケやシミ抜きなどは

どれくらいお直しでキレイにできるか

金額面もあわせて職人さんに

直接見てもらって確認をしてから

ご案内させていただきました

その上でお仕事を承らせて頂いております




+++++++++++++++++++
工程

1.解く

2.表生地を洗う・ヤケ直し・シミ抜き
 胴裏を洗う
 八掛を洗う

3.お仕立て
+++++++++++++++++++


お店ですべてチェックして

全部解いてから

それぞれの工程を熟練の職人が担当します

お仕立て上がりまでお時間頂きますが

それぞれの職人が丹精込めてお仕事しております







出来上がりの状態の写真です


左見頃の袖付け・肩ヤマ部分
お直しで美しい黒を取り戻しました
20170106_4.jpg






全体の写真は

お嬢様がご着用された写真で

ご覧くださいヾ(●´∀`人´∀`●)・





感動の写真です。゚(゚ノ∀`*゚)゚。





20170106_6.jpg








20170106_5.jpg



本当に本当に美しい

素晴らしい写真です


キレイで

可愛くって

清楚で

優しい雰囲気

二十歳の輝き

本当に綺麗です







お仕立てができてきた時も

ヤケのお直し

大変だったので

お客様の大切な振袖がこんなに

もとの美しさに蘇って本当に嬉しく

お客様にも喜んで頂けて

何より良かったと思っていました


でも、更に

お嬢様がお召しになられた

お写真を拝見させて頂いた時の

嬉しさはもはや衝撃的でした!!



着物が美しさを取り戻すということは

これほどに人の気持ちを

幸せにしてくれるのかと

分かっていたつもりでしたが

それ以上に感動をいただきました



ご依頼頂けてお仕事をさせていただいて

こんなに美しい写真を拝見させていただけて

感謝ばかりです

本当にありがとうございます



そして

このブログを御覧頂いて

大切な着物をまた着られるように

できる事を感じてもらえたらと

思っています


写真をご提供くださったお客様も

お仕立て直しの素晴らしさを

色々な方に知って頂けるきっかけに

なればという事をおっしゃって頂いてます


なので

みなさまの心に何か感じていただけると嬉しいです




長い文章になりましたが

ご覧下さって有難うございます


お振袖のお仕立て直しをご依頼頂き

写真掲載の許可を快諾くださった

Y様本当に有難うございます


たくさんの感謝の気持ちを込めて
静京呉服京染店 三代目 川島由夏






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
チェックしてやって下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼




◆◆◆店舗情報◆◆◆

静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません

価格を押さえたいので
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先

お直しや仕立直しなどの悉皆のご依頼・ご相談の際は
お手数ですがご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

※ご予約がなくても、もちろん対応させて頂きます!
でも・・・ご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
また、ご予約がない時間帯は、ブログを書いてます
私(三代目)がお仕事で不在の時があります
親子で営業している小さいお店なのでご不便をおかけして申し訳ありません
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。どうぞお願い申し上げます


◆Facebook

フェイスブックでも情報発信しております
↓コチラをクリックして頂くとフェイスブックにリンクします
https://www.facebook.com/shizukyou


◆Instagram

インスタグラムでも情報更新しております
↓コチラをクリックして頂くとインスタグラムにリンクします
https://www.instagram.com/shizukyou/


下のバナーをクリックして頂くと
ランキングに反映されます
どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

若い頃の道行コートを染める☆

お店では
あなたを想ふナツノソラ
-三品 雅子展-

開催中です★


ですが、通常のお仕事も

並行して受付しております



今日は染めのお話です


若い頃の朱色の

明るい道行コートを

年齢を重ねても

ずっと着られるように

染めたいというご依頼でした



出来上がりまでの写真を

ご覧いただきたいと思います



まずはお預かりさせて

頂いた時の状態です


2014年8月6日2



2014年8月6日1



朱色が鮮やか

透かしの模様が入った生地

地模様もはっきりしていて

質感もよく

素敵です


2014年8月6日3




でも


年齢を重ねて

ずっと・・・

という色ではないので


この色をベースにして

上から色をかけて

染める


※脱色しないで
染める


表地も

肩裏も

両方上から色をかける

というご依頼でした



まずは

解きます

着ていたものですから

一旦洗います(下洗い)


反物の状態にするため

は縫い(バラバラの生地をつなぐ縫い方)

をします



洗って綺麗になったら

表地の朱色の生地を

ご希望のえんじ色になるように

染めていきます

ですので今回は

色を抜く工程がないパターンです





さ!染めあがりを見てみましょう


エンジ色に染まってきました
色見本の一番下左の色がご希望の色です

2014年8月6日7


肩裏も同じく色を淡い色で染めています

2014年8月6日8



朱色のイメージから

変わりましたね!




あとは

お仕立てをします




先ほどの襟元の写真と

見比べて下さると

よくわかると思います


2014年8月6日4





透かしの部分も

肩裏が見えて

ちょうどいい落ち着いた

ピンクが透かしで見える

おしゃれになりました!




2014年8月6日5






後ろ身頃はこんな感じです

2014年8月6日6




茶道をされてるお客様で

きものは地味な色が多いため

あまり地味になりすぎない

道行コートにしたかったという

そのご希望にバッチリ

あう出来上がりですね!


落ち着いた

エンジ色の赤みが

渋い色の着物と合わせると

素敵なコーディネイトが

できますね!!





上から色をかけて

こんな風に

染め上がるんだ!

ということを

ぜひ知っていただきたいと

いうことで

お客様にお願いして

写真掲載許可頂きました

快諾いただけて有難いです


なので写真は無断転用しないでくださいね





このお仕事は

1解く
2下洗い(生地を洗う)
3希望の色に染める
(色は抜かないで上からかける)
4お仕立て


この工程になります

染めあがりの状態によっては

張りがないときは

少し張りをもたせる加工が

追加されることもあります





どれくらい金額かかるの?

って思いますよね


今回は

48500円(別)

になりました



着物や羽織でも

染めができます

今回とは違って

一旦色を抜いて

そこからご希望の色に染めることも

できますので

ご希望にあわせて

ご提案させていただきます

どうぞお気軽にご相談ください
ヾ(゚ω゚=)人(=゚ω゚)ゞ







こちらもどうぞ
楽しみにお越しくださいませ


あなたを想ふナツノソラ
-三品雅子展-


◆会期
24年8月1日(金)~31日(日)

※お盆休み:10日(日)~16日(土)



◆時間
月-金 10~18時
土日祝 10~17時



◆場所
静京呉服京染店
(しずきょう ごふく きょうぞめてん)

大阪市中央区谷町6丁目8-12

06-6761-6764




フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com


ファブリック帯




素敵な帯ができました!


お客様のご依頼のお品です



デッドストックの

リバティ生地を生かして

帯にお仕立ての

ご依頼を承りました






帯にしたらこんな

仕上がりになるのね!

という

驚きをご一緒に

知っていただきたく

写真の掲載許可を

お願いしました

いつも快くいいですよ~と言ってくださって
本当に感謝しております
ありがとうございます
色々な方に知っていただいて
ぜひ活用いただきたいと思います





では!


ご依頼の生地の写真です



2014年7月19日1



オリエンタルな雰囲気



アップです

2014年7月19日2




生地幅が広いですが

長さが短めでしたので

名古屋帯に仕立てるのは

長さが足りませんが

二部式の帯になら

お仕立てができるだけの

生地幅がありましたので

その方法でお仕立て

させていただいております




ではでは


その仕立て上がりの

写真です





綿の着物と

コーディネイトしてしまいました(((o≧▽≦)ノ



2014年7月19日5




二部式の帯なので

胴回り部分と

お太鼓部分とは

分かれています




お太鼓部分
手先もここについています

2014年7月19日3




胴回り部分は右側です
おりたたんでますが
胴回りをぐるっとまわる長さがあります

2014年7月19日4






裏側は紐が付いてます

さっと背負えるので便利です

この紐は付ける・付けないは

選べます



2014年7月19日6




長さが足りなくても

こんなふうに

二部式の帯にして

帯として行かすことが

できるんです!



ということを感じて

いただけましたでしょうか



お客様は

生地は気に入っているけど

お洋服にするには

うーん・・・

ということで

お洋服より

帯にすることで

普段きもののコーディネイトの

ポイントにできて

いいのでは!という

素敵なアイディアでした


シンプルな綿の着物に

合わせようと

お考えだそうです♪

今から楽しみですね(*´∇`)o♪

わたしもどのような

コーディネイトされるのかなぁ

妄想するだけでも楽しいです♪

ご依頼・そして撮影許可いただきありがとうございました。楽しく嬉しく今日の日記を書かせていただきました






着物を楽しむ方法は色々あります

どうぞお気軽にご相談くださいね!





フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

帯をおしゃれに生かす道のり★



使うことなく眠っている帯はありませんか?


使いたい!

素敵!

だけど・・・

コーディネイトが

できる着物がない



または

着物を着る機会がなかなかなくて・・・



色々ご事情はあると思います



なかなか表にでて

使うことがない

けど!

すっごい好きだったり

素敵な帯をお持ちという方は

多いと思います



その素敵な帯を

生かす方法に出会えました!

素敵なご縁のおかげです

本当にありがたいことです






帯を素敵に生かす方法!

受付させていただく

準備をしております




ただいま試作品を作って頂いてます

この鶴の袋帯

すごいすごい

アンティークで

気に入ってましたが

わたしも使う機会がなく

でもすごい気に入ってるので

どうしたものか・・・

と思っていました



2014年7月11日2





職人さんの手で

全く違うもの


作っていただきます




もったいぶって

まだ何ができるかは

ちゃんとお伝えしません(笑)

なんちゃって




だからちょこっと

前フリを・・・





作業にはこういうものを使います(^^)


マグネットハンマー!


2014年7月11日1




このマグネットハンマー

師匠が使っていたものを

譲り受けたそうです

確か師匠が50年以上

使っていたという

大事な道具だそうです

だから手元が馴染んで

使い込んだ味のある

ハンマーでした

なんか

触らせてもらって

その歴史を感じると

ゾクッとしました

一生懸命作業してきた

道具には

何か感じるものがあるというか

受け継いで一生懸命されてる

職人さんの想いもプラスされて

本当に

重みを感じます




そういう

素晴らしい師匠関係で

学んだ職人さんに

手作業で丁寧に

作っていただきます




この帯を生かす道のり

あと少しで出来上がります

8月頃に受付できるように

予定していますので

ぜひブログや

ホームページで

チェックしていただきたいと思います

ぜひ楽しみにお待ちくださいね-!!!


━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━

フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com



仕立て直し★キレイになりますよ♪



きものって

すっごい

すっごい

便利に作られているんですよ~



なぜなら

解いたら

別のサイズに

作り変えることができる!


おおらかな体系の方がが

着ていたものを

小柄な人が着るのには

そのままのサイズだと

ぶかぶか


でも仕立て直しをしたら


希望のサイズに作り変えられます



これは着物が反物と言う

一枚の生地から

平面でカットして

仕立てている

メリットなんです




今日はそんな

大きいサイズを

仕立て直しされた

ご依頼の写真を

アップしますね





お預かりの時の写真です
(すみません
ちょっとくらい。。。)









2014年7月1日1






2014年7月1日3

広衿仕立ての小物のきものですが

その広衿の裏

胴裏生地が

変色してます

この広衿の裏だけは

新しい物を

つけましょう




身頃部分は

ちょこっとだけ

茶色っぽい所もありますが

ほぼ大丈夫な

状態なので

そのまま使います

2014年7月1日4




そのまま…

と言っても

表の生地と

胴裏生地と

八掛生地は

洗張りします

(↑お洗濯です)


だからキレイになるんです


ご安心くださいね!


洗張りをすると

風合いも

元に戻って

すごく

いい感じになるのも

洗張りする

メリットなんですよ





キレイなって

新しい衿裏をつけて

希望のサイズ(寸法)で

お仕立てをいたしますね





できあがりは



2014年7月1日5


全体的に

張りがあり

シャキッとしていて

見違えて

見えませんか!




新しくした衿裏の

存在感!

白い!

キレイ!




八掛部分も

キレイ!



2014年7月1日6




本当に

新しくしたみたいな

フレッシュ感


そこが

仕立て直しの良いところなんです



解くのは抵抗が

あるかもしれませんが


こんな風に

見た目も

風合いも

シャキッと感も

サイズも

色々な点において

いいことがいっぱいあります



そして

仕立て直ししてあげると

きものが

もっともっと

長く着続けられます!



だから

きものはすごいんです



その事を知って

ぜひ

大事な着物を

生かしてあげて

欲しいと思います



フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com


クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。