雨対策


今日は一日雨みたいですね

雨の日のきもののお出かけってみなさんの頭を悩ませていると思います

今日みたいに涼しくなっていれば雨コートも辛くないんですが

暑い日の雨コートはちょっとツライですよね



まず雨コートとお召しになるときは、着物を帯の所まで上にたくし上げて

帯とたくし上げた裾をピンで留めておくことで着物に雨はとばなくなります
(もちろん脱ぐときはお手洗で。そのまま脱いだら大変!!でもそんなことしないですよね)


着物は、洗える化繊(ポリ)の着物。正絹なら、防水加工したものをお召しになる

これでちょっと安心。


履物は雨下駄

歯にゴムのついた滑りにくい下駄にしずくと泥はねを防ぐための爪皮というカバーをつけます

突然の雨対策に、携帯用の‘草履カバー’という草履にビニールカバーをかぶる商品もありますよね



雰囲気UPの為には

は‘蛇の目傘’


これで雨の日にあせらずゆったり‘雨の似合う着物美人’♪

とはいえ着物の時は、雨が降らないことを願うのが本音と思います(^^;




お話の途中にありました防水加工ですが、当店でも承ってます

パールトンの防水加工
特徴
パールトーンは絹の繊維一本一本の深部まで、薬品を浸透させることで、高い撥水力を発揮。
絹本来の風合いや光沢、通気性を保ちながら、きものを汚れから守り、シミになりにくくします。
膜をはる防水加工と違って高い通気性がきもの本来の着心地を保ちます。
保管中のカビ発生防止にも高い効果を発揮します。

価格
反物の着物     11000円 
仕立上がりの着物 14000円


パールトンの防水加工をしておくことで
雨だけでなく、多少の汚れからも守ってくれます
(管理は通常の着物と同じようにしてください。カビを防ぎます
やはりカビが発生する条件がそろえばカビの発生する可能性はございますのでご注意ください)



雨の日も楽しくなりますように気になることがございましたらご相談くださいね


      


今日の三代目きものスタイル

9月30日私
雨や湿気によわいお召しはやめました
縞柄の紬に紺の半襟、茶の半幅帯でカジュアルスタイルです



ブログをご覧下さって有難うございます

ランキングに参加中です!ブログをご覧くださったみなさま、ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク