和裁 肌襦袢の巻



先週お休みさせていただいておりました
ご迷惑をおかけいたしました

今週からは通常通り営業いたします
 <営業時間>
・平日  月~金   10:00~18:00
・土曜日 第1・3  10:00~17:00

みなさまのご利用をお待ちしております



        


わたくしごとですが、和裁を始めまして

ようやく形になった肌襦袢を

恥ずかしながらUPさせていただこうと思います


肌襦袢


なかなか思うように進まず、はがゆい気持ちもありますが

次は長襦袢か単衣ということで、単衣に挑戦~

ウール(写真左)の反物を用意しています

自分の手で着物が縫える!そんな日が待ち遠しいです




くけだい

ちなみに、この写真の道具‘くけ台’といいまして

ご存知の方もちろんいらっしゃると思いますが

布を引っ張りながら縫うための道具で机に挟んで使います



このくけ台、三代目なんです。母方の祖母→母→私

母にくけ台ってある~?と聞いたら出てきたものの

教室のみなさんが使ってるのとは色が違うなぁ…と思っていたら

祖母が使ってたからなぁ~とのこと。ビックリしました!そして気合が入りました!

「おばあちゃん!見ててやぁ!私も着物縫うでぇ!!」ってな感じです 

残念ながら祖母は他界してます。天国から見守ってもらいます♪



和裁を始めるときに裁縫道具を探したら、小学校の時に学校から購入したものを発見し

その和裁道具を一式使ってます。なんだかどんどんタイムスリップしていってるようです

不思議な感覚です。。


ついでにお肌もタイムスリップして赤ちゃん肌に…は、ならないですね



今日も最後まで読んでくださって有難うございます



ランキングに参加中です!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




静京呉服京染店
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764












クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク