初!文楽鑑賞  実際に人形を持ってみた!?


文楽を堪能した後

な・・・なんと!!!

1階の資料展示室では企画展示

昭和初期の文楽
~義太夫年表昭和篇刊行にちなんで~

という催しがありました



(国立文楽劇場HPより)
国立文楽劇場では「義太夫年表」昭和篇第一巻を刊行いたします。
これちなみ、昭和初期の大阪の文楽の雰囲気を伝える映像や写真、
絵画、番付、プログラムなどを展示いたします。
同時開催の「文楽入門」では、文楽の歴史や、大夫・三味線・
人形等の基本的内容をご紹介いたします



なんと入場無料です


ラッキーです!!


なぜラッキーかと言いますと・・・


たとえば

人形遣いの主遣いの方が
履かれてる背の高い下駄の展示&さわれます


こんな高いのを履いて動かれてるの
実際に見るとスゴさが実感!
きっと重くって私が履いて
歩いたら、拷問かも!?
文楽劇場6



太夫
(浄瑠璃語りのことで、1人で物語を語る人)
が本を載せてる台とか
文楽劇場7


※本当の舞台ではもっとキレイでつやつやした
ものを使っておられました。使用していたものを
展示されてるのかな?古い感じです


もちろんほかにも展示物は色々ありましたが

撮影OKなものを写真におさめんてきました



なんといっても一番テンションがあがったのは

コチラ!



人形を持たせて頂きました!!


文楽劇場5

私の顔は見ないでね~
テンションあがって
笑顔がおかしい。。。





もちろんお友達も♪
テンションアップ♪

文楽劇場9



係りの方がこうやって持つんですよ~って

教えて下さるので持ち方はあってるはずです

けど、動かすのって全然わからないので

写真をとるので、精一杯でした(^^

でもさわらせてもらってほんと楽しかった~♪




文楽がすごく身近に感じられる素敵な展示です


期間は5月20日までありますので
お時間がありましたらおススメです♪



展示もメッチャ満足しました♪

帰りに見つけたのは・・・

文楽劇場4

くいだおれ
文楽人形バージョン。。
おぉ!誰が何の目的に制作されたのだろう!?
面白いではありませんか!!



そしてもう一つ

文楽劇場2

桜をバックに撮影した
文楽人形



桜の季節は文楽だね♪

そんなことを想いつつ


初!文楽レポートを終わります

長かったと思いますが

最後まで読んで下さって

ありがとうございます!


ランキングに参加中です ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いします 何よりの励みになります

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク