スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘つづら’


皆様は‘つづら’をご覧になられたことはございますか?

‘つづら’とは文箱や道具入れ、

そして着物を保管する為に収納道具です


私のところには‘着物をいれるつづら’がありまして

たくさんの着物が入っています。

収納力たっぷりな便利グッズです



早速お写真でご覧頂きたいと思います


大小重なる大きさのつづらを組み合わせて
‘み’と‘ふた’にしています
これがふたをした状態
つづら1



開けてみます
チラッ
つづら2


オープン
こんな風に着物をゆったり入れられます
つづら3



‘つづら’のよいところは収納力だけでなく

竹を編んで外側から和紙を張ってつくっているので天然素材、

作る工程の中に柿渋を下地に塗るので

防虫効果があることや

竹ならではの通気性がよく湿気を含まないなど

‘つづら’は、着物にとってよい環境なのです





ちょっと寂しい事に、こんな便利でよいものが

今ではお持ちになってる方が少ないそうです。

さらに職人さんも少なくなっているそうで

伝統をぜひとも残していただきたいと思うのとともに

持ち主の私も本当に大事に使わないといけないですね。


     


今日の三代目着物スタイルは・・・

今日も暑いですが涼しげに見えるかな?と思い
紺のお召しを縞柄の帯でマリン風(^^?に着てみました

私 前 私 後ろ



もう明日は週末、そろそろ着物でお出かけ・・なんて如何でしょうか?


今日もブログをご覧下さって有難うございます!
どうぞよい週末をお過ごし下さい




ランキングに参加中です!
ブログをご覧くださったみなさまぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。