FC2ブログ

絹糸

先日職人さんのお話を聞いてきました

その時の写真です

2018年1月30日1


月桃で染められた草木染めの絹糸


月桃は・・・
沖縄県を代表とする
亜熱帯地方に多く群生しています
染めに使うだけでなく
お茶にしたり葉っぱで蒸し物をしたり
身体に良い成分たっぷりの植物です
2018年1月30日2


糸のお話しに戻りますね

左と右は同じ月桃で染められた糸ですが

蚕の繭から糸にする方法が異なります

見た目にも違うのが分かりますよね





繭から座繰りという方法でとられた生糸

座繰りとは繭をお湯で煮て木製の座繰り器で

生糸を巻き取ってゆく製糸方法。






真綿から手で糸を紡ぎできた生糸

真綿は繭を煮て柔らかくして広げたもので

やわらかく、空気をたくさん含みます。



同じ蚕の繭から作られているのに方法が

違うことで艶や風合いが異なります

そしてそれぞれの特性を生かした織物になります。

お話はそれだけじゃなかったのですが

着物って

着ることで幸せを感じれる理由は

蚕さんからスタートしてるのだと

感動してお話を聞いてきました


このところ寒いですが

こんな時は真綿で作られた

ほっこりあたたかな着物を

着るものいいですね

ぜひ寒い日も楽しく

着物を着て優しい幸せな時間を

過ごして頂けたらと思います



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼




◆◆◆店舗情報◆◆◆

静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません

価格を押さえたいので
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先

お直しや仕立直しなどの悉皆のご依頼・ご相談の際は
お手数ですがご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

※ご予約がなくても、もちろん対応させて頂きます!
でも・・・ご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
また、ご予約がない時間帯は、ブログを書いてます
私(三代目)がお仕事で不在の時があります
親子で営業している小さいお店なのでご不便をおかけして申し訳ありません
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。どうぞお願い申し上げます


◆Facebook

フェイスブックでも情報発信しております
↓コチラをクリックして頂くとフェイスブックにリンクします
https://www.facebook.com/shizukyou


◆Instagram

インスタグラムでも情報更新しております
↓コチラをクリックして頂くとインスタグラムにリンクします
https://www.instagram.com/shizukyou/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター