カビのある着物の復活 その1

最近たくさん
着物リメイクの
お仕事写真を掲載しております。
お客様のご依頼・ご協力あってのこと
本当にありがたいです。


この着物リメイク。

着物をリメイクさせて
頂くお仕事ができるのは
もともと
悉皆(よろずごと)
着物のお手入れから
染め、仕立て直しなどの
お仕事をしてきているからこそ
だと思います。



当店で一番基本となるお仕事。
悉皆。


普段の着物のお手入れ
たとえば

丸洗い
しみ抜き
汗抜き



解いて洗う洗張
色無地の染め替え
紋入れ
七五三の着物のお直し

などなど
承っております。




今日は悉皆のお仕事のお話。




形見の着物
お母さまが着ておられた
記憶に残っている
お気に入りの着物だったそうです。



でも
ちょっと眠らせていたら…
カビが出ていました( ;∀;)




着れるなら着たい。
そのお気持ちでご相談頂きました。





カビが多いから
ちょっと無理かもしれない。
あきらめの気持ちも少し。




掲載許可を頂きましたので
どのような状態か
まずはご覧ください





前身頃(右側)
ここは着た時には
重なって下になります。

20180614_1.jpg


ポチポチと不自然な白色。
カビです。



同じ部分の
もうちょっとアップです

20180614_2.jpg








今度は
前身頃の左側
着た時に
上になる方です

20180614_4.jpg


こちらが一番インパクトあります。




同じ部分のアップ

20180614_5.jpg









次は背中側
後ろ身頃


20180614_6.jpg








お袖


20180614_7.jpg





衿回り


20180614_8.jpg







カビ!??
びっくりしますよね。
着物の素材である


体に優しい絹
着心地の良い絹
美しく優しい分
湿気には弱いのです。

基本的に
年に1度は虫干し。
できるだけしてほしいです。
着物のためにも
カビが出てショック!
という事がないように
ぜひともご自分のためにも

カラッとお天気のいい日に
お家を風通し良くして
お家の中で干してください
着物が並ぶ姿は
見てるだけでも美しく
気持ちが華やぐものです

お忙しい日々なのは
本当によくわかります。
たまの休み、ゆっくりしたいと思います。
1日の中のちょっと休憩時間
削って虫干ししてくださいとも
言えませんが・・・

着物って心に潤いを与えてくれます。
ご両親が作ってくれてたり
形見だったり
ご自分であつらえたり
想いがありますので
ちょっとだけ
お時間とって
着物と向き合ってあげてください。






カビのお話がメインではないのです

すいません
ついつい
書いてしまいました(;'∀')




こちらの着物は
よみがえります!
安心してください!





という事を書きたかったんです。



大丈夫です。
職人の腕・技術で
復活です。




ここで見ていて頂きたいのは

1.着物生地はカビがある

2.胴裏(白い内側につける生地)はキレイ!

3.八掛(裾側や袖口などにつける裏の生地)は
ちょっとカビあり、着用しているものなので
裾スレあり。




この状態からそれぞれ
生かすためのお仕事があります。


長くなってしまったのと
内容を分けてわかりやすくしたいので
次の記事にしますね。
ぜひ続きをご覧ください(*^-^*)







たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっ★
お願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうぞめてん)
ホームページ
http://sizukyou.com/
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの
悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても
もちろん対応させて頂きます!

でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物
お気軽お越しになってくださいね


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター