FC2ブログ

着ていない羽織の活用方



受け継いだ羽織や

頂いた羽織など

ちょっと前の時代の羽織

困ったな。という事はありませんか?


身丈が短い

裄が短い



そうそう

困っているの。



だから

せっかくお持ちの

素敵な羽織を

残念ながら

着ていない。




ドキ。

ドキッとしちゃうあなたに。






帯にするという方法がございます。

という事をお伝えしたいと思います。


その前に

着物は着ないの・・・という方には

羽織を生かす方法がございます

日傘にリメイクです。

ウールの羽織を日傘に
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-1371.html

総絞りの羽織を日傘に
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-1260.html

黒の羽織を日傘に
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-1053.html



また

バックへリメイクもできます。

羽織とはちょっと違いますが
同じ羽織るもの、コートです
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-1385.html


ウールの羽織をトートバックにリメイクです
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-1367.html






着物を着て下さる方には

羽織を帯にする方法をお勧めしたいと思います。



まずは羽織の状態です


総絞りの羽織です

20180707_13.jpg




背中側の写真です


20180707_15.jpg


20180707_14.jpg




総絞りって

ご存知のとおり

名前のとおり

全部絞りをしてあるので

本当に価値あるものですよね。




そのままにしておくのはもったいないです。

でも着るには丈や裄が短い。。。


そこで帯へのリフォームをご提案です。




ただ、身丈が短い分、生地の量が少ないので

二部式の帯という

胴回りとお太鼓部分が分かれた

帯になります。




まずは解いて洗います




キレイに反物の状態になります。


20180707_16.jpg





こちらを二部式の帯に

新しく帯用の芯を中に入れて

帯に仕立てます




出来上がり



2つに分かれてるのが

伝わりますでしょうか


20180707_17.jpg

上がお太鼓
下が胴回り




ちょっとお太鼓の形が
小さいようになってますが
ちゃんと広げると
普通の大きさになります。

20180707_18.jpg





工程は

1.解く

2.洗う

3.芯地を入れて二部式の帯に仕立てる




これで総絞りの帯ができました!

眠っている羽織を生かせて

新しく購入いただくよりお手頃で

素敵な帯を使える。

という嬉しいが重なるリフォームです。




価格は、シミがあったりすると
シミ抜き代とか別途必要な場合もありますが
今回のようなキレイな状態でしたら


22,000円(別)です


※ご参考でお願いします。
状態によってはシミ抜きなど
お仕事内容がプラスされて
料金が変わることもあります






丈が長い羽織でしたら

つないで

普通の名古屋帯にすることもできます




着物ってすごいですよね

変化させることができて

長く着られる工夫がいっぱいです




代々受け継ぐことができます。

バトンをつなぐことができます。


そのお手伝いができるよう

職人ともども努めます。

心当たりがございましたら

前向きにご検討下さいね。




着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえるとありがたいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうぞめてん)
ホームページ
http://sizukyou.com/
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの
悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても
もちろん対応させて頂きます!

でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物
お気軽お越しになってくださいね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター