紫陽花の花言葉 身にまとう浴衣

20180711_104.jpg
紫色の紫陽花の花言葉はご存知ですか?

清澄(セイチョウ)

澄み切って清らかな事



美しい言葉ですね。
紫陽花の美しさと繊細な色使いが
イメージできるように感じます。

清澄。という花言葉
紫陽花の魅力を浴衣から感じてみませんか。





お花を身にまとう

20180711_103.jpg

浴衣って、ワンピースよりも全身に同じ生地を
身にまとう作りになってます。

だから浴衣の柄にお花が入っていると、
全身にお花を身にまとうような感覚です。

半巾帯を結ぶことで、
浴衣とのバランスや
コントラストが楽しめる。

浴衣の奥深さ。。。素敵。






紫陽花の花の浴衣

20180711_100.jpg


白の紫陽花と紫色の紫陽花、
両方が描かれています。
白の紫陽花の花言葉は「ひたむきな愛情」。

紫陽花を見にまとい、
花言葉を知ると、
自分の中にある清らかさや愛情が
引き出されるようなそんな気持ちになりませんか。

いつもと違うスイッチが入って、
ちょっと違う自分になる。

浴衣を着るだけで、
自分の変化が楽しめてドキドキする。


きっとお洋服にはない、浴衣の魅力


そして色や柄の美しさや
柄の持つ意味に引き寄せられると思います。


紫陽花の
清澄・ひたむきな愛情を
自分の中の魅力を引き出してみる。
そんな日って素敵じゃないでしょうか。



いつもと違う自分を感じる日

キレイな水色と紫陽花の柄の浴衣で
いつもと違うスタイルといつもと違う自分で
お出かけしてみてほしいです。


コーディネートを考えてる時からワクワクします。

着ている段階は着なれないので大変かもしれませんが、
浴衣を着た姿に自分でもいいかも♪と思ったり。
お友達や彼氏に会った時に、ドキッとしたって言われたり。

いつもは見せないうなじを
さらりと出したアップスタイルで
彼氏に見つめられたり。

キレイな浴衣姿で一日がドキドキの連続です。
浴衣にしてよかったな。って一日を振り返れますね。





小物もこだわり
20180711_101.jpg


帯留めはお洋服で言うとアクセサリー。
という感覚です。
ピアスやネックレスなど
プラスした方がお洒落度がアップしますよね。

浴衣も同じなんです。
難しくはありませんので
ちょこっとプラスして帯締め・帯留めをしてみて下さい。


紫陽花の浴衣に
帯留めには紫陽花。

お揃いなんてお洒落。

回りの人とのお話にも花が咲きますね。
ちょこっとお洒落が楽しいポイントです。
浴衣の大人な楽しみ方です。






浴衣と花言葉。
知ってみると楽しさや世界が広がります。
着ている自分も好きになれる。
そんな風な気持ちで浴衣が着られたら素敵ですね。



20180711_102.jpg





ご紹介させていただきました
浴衣は

-お仕立て上がりの浴衣-
綿絽浴衣 紫陽花 水色と淡い紫色
12500円(別)
綿絽素材で高級感もあり
お色も爽やかでキレイです。

https://sizukyou.theshop.jp/items/12255878
オンラインショップでもご購入いただけます。





お店もオンラインショップも(*^^)
よろしくお願いいたします。
https://sizukyou.theshop.jp/




着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえるとありがたいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お店の基本情報を書いています
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆◆◆店舗情報◆◆◆
静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうぞめてん)
ホームページ
http://sizukyou.com/
住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
電話:06-6761-6764
mail :kimono@sizukyou.com
map:お店の地図はココをクリックして下さい


◆当店はカードをご利用いただけません
カード支払いを導入しておりません
その分、価格は頑張ってます!
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ


◆ご予約優先
お直しや仕立直しなどの
悉皆のご依頼・ご相談の際は
できればご予約をお願いします
お客様との時間を大事にしたいと思っています
どうぞお願いいたします

ご予約がなくても
もちろん対応させて頂きます!

でもご予約優先とさせて頂いてますので
ご予約下さってるお客様を優先させて頂きます
ご理解ご協力頂けますと有り難いです。

※ご依頼・ご相談は
ご予約をお勧めさせて頂いてますが
お受け取りやお買い物
お気軽お越しになってくださいね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

着物のアレコレ
たくさんの人に
知って頂けますように
ランキングに参加してます
応援でポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター