着物を解いて分かること (着物がほどかれた写真付き)


着物は一枚の反物からできていますが

実際、出来上がりを見て、着ていても

どのように作られてるかイメージわかないですよね




そこで今日は、着物を解いていきます(三代目の持ちものをサンプルに使用します)

どんな風になるのかなぁ???




こちらの大島紬を解きます

大島紬



解く理由は、背中の縫い合わせ部分の糸が緩くて破れそうな感じ

(写真はあまり裂けてないように見えますが、着るとお尻の部分は裂け目が広がるんです(;;)

これは着ていてハラハラしますよね~もしもビリッ!となったら…コワイッ

糸が弱ると、こんな風に裂けてきます

裂けそう




ガンバッて解きますーーー

糸によっては古い糸だとスグにプチプチ切れて一目一目解かないといけなかったり

引っ張ると軋んでキュキュキキーと音がなって鳥肌がたったり…

肩が凝って目はショボショボ

そんな愚痴を言ってる私は仕事が遅いのですが、父・母を見ていると

解くロボットと化したかのようにどんどん解いていきます。キャリアですね~ …




終わりました♪HIKARIちゃんが着物と戯れてますね…ダメよ~

hikari.jpg




一見キレイに見える着物でも、解いてみるとおり目の部分に汚れがあります

スジヨゴレ
真ん中の折目の部分が汚れです



裾も八掛の中にホコリがたまっていたりと案外汚れているものです

写真の着物は胴裏がキレイでしたが、古い着物になるとカビ・シミ・黄変がでている事が多々あります

使えるものなら洗張りして、再度使いますし、洗っても効果がないと判断した場合は新品にします



では、解いた姿をお見せしたいと思います


1.襟とおくみ
襟 おくみ


2.身頃・袖
身頃 袖


3.八掛
八掛


4.胴裏
胴裏



1~4のパーツで着物が構成されています


へええ、こんな風になってるのかぁと思いませんか?

私は、解いてこの状態を見たとき、和裁士さんの仕事に感心しました

細かくぬってあるし、このパーツをちゃんと着物の形に仕上げるなんてスゴイ!

今でも、解くたびにそう思います。



この解いた着物は、反物の形になるように仮縫いをして

そうして洗張りをする。こんな流れになります。



ちょっと着物の知識になったかも♪と思っていただけたら嬉しいです

最後まで読んでくださって有難うございます♪




ランキングに参加中です!
ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今日の三代目着物スタイル

いつもの紫の紬です
キモノ姿


 

ご覧下さって有難うございます
静京呉服京染店
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764











コメントの投稿

非公開コメント

粋ですね!

今日の三代目さんの着物 上品で綺麗な紫 粋ですね。

和裁は結婚前お稽古に通っていたので よく分りますよ でも解くのは布を痛めないようにしなくてはいけないら大変でしょうね。

お父様お母様には教えてもらわなくてはならない事が一杯ですね 三代目さん フレーフレーです 頑張ってね。

ケイコさんへ

こんにちわ♪

今日もコメント有難うございますv-344

和裁習っておられたんですか~スゴイ…
和裁を習わなくてはv-356と思う今日この頃なんです。。。
1に勉強2に勉強!!~v-355v-355v-355
応援頂ける私は幸せ者ですv-353頑張らないとv-91

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク