丸洗い 基本編 「丸洗いはいつ依頼するの?①お急ぎ下さい編」

丸洗い 基本編 「丸洗いはいつ依頼するの①」

と題してお話をさせて頂きたいと思います


今日は、なるべく早く対処して頂きたいケースについてです



一言で言いますと、とにかく着物が汚れた(><;)とパッと見て分かる時は

なるべく早くお手入れなさる事をオススメいたします



どんなケースが考えられるか詳しくお話しますと


1 血液

  血液

何かの拍子でケガしたり、あかぎれしていた手から出血していたり
あとは、女性ならではの生理。。
(多分ご依頼なさる時は恥ずかしいと思いますが、少なくない事なので遠慮なくお話下さい)

血液はご存知の通り、とれにくいですよね。
でも早急に(目安は遅くとも3週間以内ぐらい)
血液のシミ抜き・丸洗いをさせて頂くと高い確率でシミが取れます

血液のシミのビフォーアフターがあります
2009・9・24日記



2 お食事の食べこぼし
  お食事

楽しいお酒の席やランチ・ディナー等など
着物を着てお食事は楽しいですよね
汚さないように気を配っておられると思いますが
人間ですもの何かの時に‘あっ!!!’と汚してしまう時があるかもしれません
 
・赤ワインをこぼしてしまった!←ハッキリ目立ちますね(T T)
・汁気のある食材でポトリと着物にこぼしてしまった
・子供がはしゃいで手についた食べ物が着物についた
・ケチャップとかマヨネーズとか油物など油分の多い食材が着物にとんでしまった
・お酒を飲んでいて、楽しすぎて記憶がない・・・でも汚れてる(^^;)

お食事の時はいろんな事があると思います
そして、お食事の食べこぼしは、油性・水性色々混ざった汚れですので
個人でなんとかしようとすると、よけい広がる→取れにくくなる可能性があります



3 雨・泥

雨 泥

雨の日、雨コートを着てきちんと雨対策をしてお出かけなさると思います

でも時々困ったことに

・急な雨に降られた
・車の水はねが飛んできた(><)
・雨上がりに歩いたら、後ろ身頃に泥が飛んでいた
 ↑雨が降ってないので雨コートを着ていないので、着物に直接泥ハネが…
  そして気をつけていても、結構ついてしまうものなのです(;;)
・稀なケースでは、天気と思って夜に窓辺に干していたら夜中雨が降って着物が濡れた

雨は水分だけでなく大気中のホコリも含んでいますし
酸性雨ですから、着物の生地にも絶対良くありません
濡れたところは色が変わって、端は色が濃くなってると思います
端の部分がとれにくい部分でもあります



4 汗

汗

人間ですもの汗の一つや二つかきます(^^)
爽やかな汗ですが、この汗はシミ→カビの原因になりますので、
ちゃんと汗抜きしてあげないといけません

・着物が好きで暑い時期でも着物♪
・習い事で夏でも着物を着て出かける
・結婚式で着物を着ていると、室内が暖かく汗をかく
              スピーチ等で緊張して汗をかく

3番目の結婚式など、室内にしかいてなかったのに以外と汗をかく事があります
お稽古で踊りをされていたり、唄を歌ったりしても汗をかくので
夏以外でも汗抜きが必要な機会というのはあります

なんといっても汗にはカビの好物、湿気・汗に含まれる栄養があるので
汗をかいたまま放置していると、カビによるシミがでます

しかもカビだけでなく、汗の水分は1年もすれば黄色に変色しますので
ビックリすることになります


4つのパターンをお話させて頂きました。ちょっとご参考になれば嬉しいです。

これら4つのパターンに当てはまることがありましたら

(もちろん4つのパターン以外でも気になる時は)

大事な着物の為にもお早目にご相談いただくことをオススメいたします



★当店では、丸洗いでしみ抜き・汗抜きも含めてお仕事しております

シミ抜きのみ、汗抜きのみでも対応させて頂きます★




今日も長い文章を最後まで読んでくださって有難うございます!!

ランキングに参加中です!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




静京呉服京染店
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764







コメントの投稿

非公開コメント

楽しく拝見!

こんにちは! いい季節になり心も体も軽くなりました。

楽しい文章とイラスト 楽しませていただきましたよ。

何でも早く対応しないといけませんね 汗は必ずついていると思います でもほったらかしです お恥ずかしい! 見るのが怖いー。

ケイコさんへ

こんにちは

本当にいい季節がやっと来た♪と思いました(^-^)/
暖かいとほっとしますね
私も心も身体も軽くなった気がします♪

ほったらかし…普段そうですよね~
私もしないといけないことがほったらかし(;;)
確定申告まだだし、家計簿をつけてなかったり
きっと着物のお手入れも同じ感じなのかなぁと思います

いつもコメントありがとうございますv-354
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク