スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物の収納向上計画…


着物を収納、みなさんどうされてますか?

着物雑誌「七緒」 http://www.president.co.jp/nanaoh/

‘収納向上計画’という特集がありました

出し入れしやすく収納力もバッチリ!という色んな工夫がありました



そこで、参考にはならないと思いますが
私、こんな風に収納してます~をUPさせて頂きたいと思います


1.腰紐・伊達締め類の小物は籠に
 かご



2.帯揚げ・帯締め・帯留めの小物は見やすく並べて
帯揚げ



3.肌着・長襦袢も同じく下着類をまとめて並べます
肌着


1・2・3を棚のちょうど手の高さに入れて、さっと中が出せるように。
引き出しからチョイチョイッと必要なものを出して着付けしてます
引き出し



棚はこんなんです
横90cm奥行き40cmあるので着物が折れずに入る棚です
棚


あんまりきれいじゃないので、見苦しくてスイマセン!
着付けの練習用の着物も一緒に収納してるので沢山あるように見えますが
自分の着物はちょっとだけ…これから増えるといいなぁ~



棚にするまで試行錯誤。箪笥のほうがいいかなぁとか色々考えて
棚にしようと決めても横と奥行きがある棚がなかなかみつからなくて
結構探しました
無印良品の棚もええ感じ~と思っても横幅がちょっと短かったり…
結局この茶色のシンプル~な棚にたどり着きました



箪笥ではなく、棚にしたのはなにがあるか一目瞭然♪
普段着なのでたとう紙にもいれてません
(訪問着や袋帯は箪笥に入れてます)
棚にある着物はそのシーズンのものだけ
他はつづらに入れてます
衣更えの時に棚とつづらを入れ替えてます



つづら↓(昔とった写真です)
つづら1


つづら3



こんな風になったのは、毎日仕事で着ているので
コーディネイトしやすいよう、パッと分かる
すぐ収納できるといいなぁと思って考えました
今のところこれが便利だわぁ♪と納得して使ってますが
ほんとはもっと色んな方法があるかもしれないです


私が拝見させて頂いた方の収納でビックリしたのは
着物をたくさんお持ちで切り箪笥4つとか
箪笥に入りきらず、押し入れ用のプラスチックのケースに
入れてる方もいらっしゃいました
うらやましい話です~


それに人それぞれの使いやすい収納方法があると思います
皆さんどうされてるのか知りたーい!



最後まで読んでくださって有難うございます!

ランキングに参加中です!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。何よりの励みになります(*>▽<*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764

コメントの投稿

非公開コメント

苦手です!

こんにちは! サクラが見頃ですね 昨日大阪城の植木市に行ったついでに見てきました 花見には少し寒いです。

収納は苦手です 色々工夫なさっているのですね 小物を籠に入れておくと一度に取り出せていいですね いいアイデアだと思いますよ。

ケイコさんへ

こんにちわ
大阪城の桜v-252身頃ですね~i-185
ほんとうですね~まだまだ寒いです!花冷えが続きますね。
心は春なのに気温が春じゃないと何だか寒さもより強く感じますi-201
植木市で可愛いお花をGETされたんではないでしょうかi-179
どんなお花を描かれるのかなぁ~と思うと楽しみが増えます♪

収納i-202誰か変わりにして欲しい~と思ったりしますi-229
でも一応がんばって工夫してみたんですが、ほめて頂けて嬉しいですi-176

i-260大阪城まで行かれたということは…
ケイコさんの腰痛がよくなったみたいですね。良かったです♪


収納。。。綺麗です~v
うちなんて昨日来た着物が。。。。って見せられません><;
よく使うものは出し入れしやすいところにあるほうが、使いやすいものですね。^^

ちかさんへ

コメント有難うございます~i-178

キレイって言ってもらえて有難いですっ
でも実は写真用にちょっと整理しましたi-203
キレイになって気分いいんですけど、すぐ散らかってしまいます~i-201i-201ちかさんはどうされてますか?

これからコートとかいらなくて、着物を着るのも楽ちんな時期ですよね♪
着物、楽しみましょうね~i-179
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。