スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の虫干し


GW終わっちゃいましたね

4月は寒かったのにGWから急に暑くなってビックリです!!

急な気温の変化…どうぞ皆様お体には気をつけてくださいね。


今日は5月の湿気の少ない気候を生かして

「虫干し」して頂く事をオススメします




虫

こんな虫が着物の中にいたら大変


虫干しは

冬の1月2月の乾燥した季節
夏の7月8月梅雨明け時期
秋の10月11月

この時期が基本的によいとされています

冬や秋はいいですが実際暑い夏に着物を出して干したりなんかしてると

干してる本人が汗だくカラッとしていればいいですが

湿気がまだ感じられる事もあるので夏は虫干しするのはツライかなぁと思います


今は春・秋に虫干しするというのが定着しつつあります

湿気も少なく、風も心地よく♪気持ちよく干してもらえるのではないかと思います



そこで、最近天気も良くなってきたので今の時期

天気の良い日(晴天が2・3日続いた日)を狙って虫干しはいかがでしょうか?


着物


お部屋の中で干していただくのですが、

最大の注意POINTは日光に当てない

外干ししてしまうと、着物が日焼けしてしまいます

あとは日中風をお部屋に通した状態で干して頂いて、

夕方にはなおしてください。

できればその際にカビが出てないかチェックしたり

たとう紙を交換したり、箪笥も開けておくと

箪笥の中の湿気も出て行くので良いかと思います。



お家で虫干ししつつ着物観賞というのもいいのではないでしょうか


「そんな暇ないーーー忙しいっっ!!」

確かにお忙しい方がほとんどだと思います。着物干すのは手間だという方

天気のいい日に箪笥の引き出しを出してあけたままにする方法もあります

条件は同じ、天気のいい日でお部屋に風が通る状態にしていてください

せめて箪笥を開けて中の空気を入れ替えしてあげましょう

でもこの方法はあくまでも簡易的な方法なので

できれば着物にカビが出てないか等、気を配ってあげてください。



「うちは桐箪笥だから虫干ししなくても大丈夫♪」

桐箪笥は吸湿発散性があるので保管に最適ではありますが

着物の中の湿気をとる虫干しは必要なのです。



最近の住宅は冷暖房が効きやすいしっかり密閉してます

更に加湿器で部屋の湿度を上げたりするご家庭も多いと思います

とても湿気が逃げにくい状態なので、意図的に空気を通してあげないと

箪笥の中は湿気がこもったままです。



大事な着物です。愛情をかけてあげて欲しいなぁと思います

着物と触れ合うことで、着物を着ていた頃のことを思い出したり

また着てみようかと思ったり、子供にそろそろあげようか・・・なんて

対話する着物とのいい時間♪虫干しを通してそんな時間の過ごし方をオススメします♪



ランキングに参加中です!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。何よりの励みになります(*>▽<*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ご覧下さって有難うございます
静京呉服京染店
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764


コメントの投稿

非公開コメント

とても

いい記事をありがとうございます☆

呉服屋さんがこういう記事を書いてくれるのがとても大事だと思います!(ジャアジブンデモカケヨw)

>対話する着物とのいい時間♪虫干しを通してそんな時間の過ごし方をオススメします♪

激しく同感です^^

お客様にもこのようにお奨めしています♪

こんなイラストの虫がでたら、かわいくって飼っちゃうかも!?^^

弘明寺の三代目さんへ

ノリツッコミのコメント有難うございますi-179
↓↓↓
>呉服屋さんがこういう記事を書いてくれるのがとても大事だと思います!
 (ジャアジブンデモカケヨw)

現代社会は忙しい方が多い!(弘明寺の三代目さんもお忙しいですね)
忙しい生活の中では着物を出して、干して、カビとかないかチェックして、収納…
時間がとれないみたいですね(ToT)/~~~

弘明寺の三代目さんもこのようにお勧めなさっていらっしゃると聞いて
とっても心強いですi-189v-91

でも虫干しは、楽しい時間と思って頂きたいですね♪頑張りましょうね!(^^)!
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。