【丹前】ってご存知ですか?



これなんでしょ~???

なんでしょう


答えは・・・




丹前です



丹前(←たんぜんって読みます)とは、男性が着る防寒用の着物のことです。

基本的に素材は厚手のウール地、裏地もついてるのでかなり分厚い感じです。

さらには中に綿を入れてフワフワ分厚いものもあります

昔々のお父さんの定番スタイル(サザエさん一家のお父さんみたいな)なので

知ってる人には懐かしい着物だと思いますし、知らない人も多いと思います。

私は関西なので丹前って呼びますが、調べると関東では綿が入ると どてら

と呼ぶらしいですね。




今度はちゃんと分りやすい写真です



丹前
たんぜん



おそろいの羽織もあります
羽織





なんとこの着物を解いてしまいます!!!



中に綿が入ってるので、みごとな着物の形になった綿を見てみてください

綿


この綿はで出来た綿らしいです

(基本的に綿でできた綿が一般的です)

軽くて保温性もしっかりしていて着心地抜群

ちなみに、絹の綿を今買うとちょっとお高いです


フワフワ実感中
ファーファ


昔は普段着だったのでおうちにある!という人もいるかも

おうちに丹前あったら、羽織ってみてはいかがでしょうか

あたたかい~♪って実感できると思います。





ランキングに参加中です!
ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(↑しずきょうごふくきょうそめてん と読みます)
住所:大阪市中央区谷町6-8-12
TEL・FAX:06-6761-6764
HP:http://sizukyo.sakura.ne.jp
Blog:http://sizukyou.blog10.fc2.com
Mail:kimono_sizukyou@yahoo.co.jp


コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク