下駄ライフ

今日は、下駄のお話です。


‘浴衣に下駄’は定番ですよね。

でも下駄は紬や気軽な小紋にもあわせて履く日常使いのもの。

カラフルな色柄のものや、裏や歯にゴムを張って音を消したり

草履型のものなど色々な種類があるので、TPOにあわせて

浴衣以外の下駄ライフもステキです。



★着物との合わせ方★

厳密な決まりはありませんkao03

たとえば・・・・

紅梅・麻の着物には、白木の下駄

絹の着物には、白木の柾目で高級感を♪

下駄の形は右近(草履と似た形)が上品な感じになりますよね。

紬の着物はカジュアルに

下駄の鼻緒の色を着物に合わせたシックな色でお出かけ


こんな感じに浴衣だけでなく、着物に半襟をつけて♪足袋を履いて♪

下駄ライフがどんどん広がると楽しいですよね♪



こんな白木をオススメする私ですが、毎日仕事で着物な私にとっては

履きやすさを求めております。(もちろんカッコイイキラキラ着物スタイルにあこがれております!)

そこで購入したのが、

ピドヒール・足にこだわった究極の下駄です

ほんとうにびっくりするくらい履きやすくて、もちろん痛くない!

前に履いていた下駄だと、足の皮がめくれる悲惨なことになっていたのが

ウソみたいですうふ


こんな下駄です
ゴム底で、カランコロンと鳴りません
ヒールが高めで、鼻緒がひくくてしっくりきます
[品質・素材] 台:桐100%  鼻緒:<主体地>絹100%
6月17日

6月17日 (1)




普段履きなら、こんな履きやすい下駄もいいんではないでしょうか?

もし気になった方は、ネットで販売してましたので



私はコチラで購入しました。楽天で他にも同じくらいのお値段で販売されてました。
http://item.rakuten.co.jp/yukatalab/100400105/


ランキングに参加中!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク