【七五三 男の子】着付をしてる様子の写真


七五三の着付 男の子

羽織に袴の凛々しい男の子の着物姿は

将来体格だけでなく、人間的に大きくなるかを想像させてくれる

ほんとうにカッコイイ姿です


男の子の着付しているのはどのようにさせてもらってるか
細かく写真を撮らせてもらいました。
楽しく着付をさせてもらってますので、その様子が伝わると
いいな、と思います


モデルは、親戚の男の子♪
身内なので看板娘ならぬ看板ボーイしてくれます♪
ありがとうです♪
では着付けの様子スタートです♪


【七五三 男児 着付けの様子】

1.足袋を履いてもらいます


2.長襦袢を着ます
1長襦袢




3.着物に袖を通して
2着物




4.着物の紐を締めます
3着物




5.袴をはきます
4袴




6.ちゃんと足を袴の中に入れてね、間違えないように
5袴




7.ワーーーイ♪
  袖がついてるのが不思議らしいです(^-^)カワイイなぁ
6ワーイ




8.袴の紐をしめましょう
7袴の紐




9.袴の紐の前もかっこよくします
8袴の紐



10.羽織に袖を通します
9羽織




11.羽織着用中
10羽織



12.羽織が着れました
11羽織



13.羽織の前の紐を締めます
12羽織



14.完成です♪
13完成



ワーー!!カッコイイです♪
着物を着てる段階から、シュッとしたしまった感じがして
やっぱり男の子は凛々しくなるなぁ♪って思いました

そして着付けの様子は、参考になりましたでしょうか
どうぞお気軽に着付けのご相談、ご依頼下さいね



モデルをしてくれた男の子のママは私にとっては従妹のお姉さん
いつも可愛く素敵って思うお姉さんですがママとして毎日奮闘中!
頑張っている今日のママの笑顔は最高です♪


ランキングに参加中です ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いします 何よりの励みになります
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(↑しずきょうごふくきょうそめてん と読みます)
住所:大阪市中央区谷町6-8-12
TEL・FAX:06-6761-6764
HP:http://sizukyo.sakura.ne.jp

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

わぁ~↓の女の子お姫様みたいですね 

男の子はご親戚のお子様なんですね
着物を着ると凛々しく男っぽくなります
最初に足袋を履かせて・・なる程って
思いました
洋服だと最後に靴下のイメージあるので
参考になりました
ママもカッコイイ姿に満面の笑みでしょう♪


エマーブルさんへ

こんばんわ♫

> わぁ~↓の女の子お姫様みたいですね 

お姫様ですよね〜i-176可愛すぎですi-237
写真ではお顔を隠してしまったんですが
最高の笑顔でキュンキュンでしたi-189

> 男の子はご親戚のお子様なんですね
> 着物を着ると凛々しく男っぽくなります
> 最初に足袋を履かせて・・なる程って
> 思いました
> 洋服だと最後に靴下のイメージあるので
> 参考になりました
> ママもカッコイイ姿に満面の笑みでしょう♪

子供さんの足袋はコハゼがついてないから
靴下と同じような履き方で大丈夫なんですが
でもやっぱり先に足袋はかないと後からだと履きにくいんです
カッコイイ姿に変身したら、ママはもちろんのこと男の子も
テレてるけど嬉しそう♫みんなを幸せにしてくれるお子さんの
パワーはスゴイです♫

まー可愛いー 男の子 素敵ですねー きちんと記念行事をされて 大きくなると良い記念になりますね 愛情は表現しないとなかなか分らない物だから こうして 形に残すのは意味深いですね 幸せな人生を送られることを願いつつ・・・。

ケイコさんへ

愛情たっぷり感じましたi-176
お子様の成長は何より嬉しい事ですものね
今もしあわせ、後から写真を見ても幸せ♪
幸せがいつまでもいつまでも心に残っていきますね
素敵ですi-189
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク