型染めレポート4 最終編

昨日型染めレポート3の続きです

42 出来上がり
出来上がりはこちらの柄です。この柄が出来上がるまでを
1枚目からアップしていきます!をパラパラマンガみたいに
連続で見てみると出来上がるまでがまるで動画のようにみれるかも!?
そこまで言えませんけど(^^;かなり順番が分かっていいですよ~♪♪


わたしの一つだけお願いです。写真ではパラパラと見れますけど、写真
には写らない長年にわたる毎日の修練と失敗とか成功とか怒られたり、
褒められたりいっぱい経験してこれだけのお仕事ができてるので、そこ
もちょっとだけでもいいので、心に留めてみてもらえると有難いです。



1枚目 
色の薄いものからはじめます。葉っぱや細く伸びた草が出来上がります。
22一枚目

葉っぱや細く伸びた草が出来上がります。
一枚目完成


2枚目
1枚目と違う葉や草 
28 2枚目を染める

29 2枚目完成



3枚目
葉っぱや草に墨のグラデーションができてきました
3枚目

3枚目完成


4枚目
さらに葉っぱに濃い色をのせます
30 4枚目を染める

4枚目完成


5枚目
さらに葉っぱの先の濃い部分
32 5枚目を染める


6枚目
お花をそめていきます
33 6枚目


7枚目
お花の細かいグラデーションができてきます
34 7枚目


8枚目
お花の濃い部分
36 8枚目を染める


5~8枚目を染めたところ
お花ができてます
37 5-8の完成


9枚目
つぼみの根元とか細かい部分の黒を入れていきます
38 9枚目

41 9枚目完成


10枚目
最後の1枚
黒で花弁など仕上げます
40 10枚目


10枚目完成

できたー!

最後までご覧くださってありがとうございます!!

連続して一つの柄が仕上がるまで見て頂いたのですが、取材用に特別
1枚を仕上げて下さったで本当は何枚分も染めるので、1枚の型紙を
何か所も染めて、次の型紙をまた…そうすると1枚目の柄の染料が乾
くころに2枚目の型紙をのせて染めて…また次を染めるという効率よ
く作業されてるのが本来の段取りになります

この作品は、全然簡単な方とのこと、えぇぇ十分難しいのでは!?
そこで、見ていて難しそう!というかきっと難しいところ。

☆にじまないようにすること。
軽いタッチでサーーーっと刷毛を滑らすようなポンポンとするような
感じなのですが、その加減とか、刷毛につける染料の量とか難しそう

染料の具合も準備する段階で気をつけないといけないですよね


☆‘ほし’をあわせること
何枚もある型紙が1枚もずれることなく位置をあわせること
見てると何度か型紙をパラパラとあげて位置を確認されてます
ずれたら無駄になりますものね。

修練の必要なほんとうに厳しい世界だと思います


厳しい後は、ちょこっとおちゃめな写真を一枚♪

作業中に型紙を移動させたりすると両手がふさがりますよね
その際は、刷毛を口にくわえて・・っと、ちゃっちゃっと
作業されるわけですが・・・
自然なその動作がなんかカッコええわぁ♪と思った私。
そのくわえた瞬間を写真に!ってお願いしてました(^^;

「え?」って言われましたけどリクエストにこたえて下さいました
「恥ずかしい」って感じで一枚写真をパチリ★
ほんまに口にくわえただけの写真~(*^0^*)
おちゃめ1

ふだんにない姿、恥ずかしそうな感じが親近感です♪
そんな気がしませんか



ちなみに、このサンプルで染めてもらった生地は私の宝物。
お店で大事に保管してます。本当にお忙しいなかご協力くださって
ありがとうございます。こころの底から感謝です。

着物の世界を支えてくれる愛すべき職人さん【型染めのレ
ポート】をしめくくりたいと思います。まだまだ別のお仕事の現場
にも行ってます。後日アップしていきますので、お楽しみに~♪


ランキングに参加中です ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いします 何よりの励みになります

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

静京呉服京染店 (しずきょうごふくきょうそめてん)
住所:大阪市中央区谷町6-8-12
TEL・FAX:06-6761-6764
HP:http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

難しいお仕事( ´∀`ノノ゙☆パチパチ

 静京呉服京染店3代目さん こんばんは。

 3代目さんがおっしゃる通り、型染めの仕事は 職人さんの豊富な経験が無ければ できないでしょうね(゚―^d)グッ!
確かに、にじまないようにすることと ‘ほし’をあわせることは、難しそうです(´ヘ`;)
 サンプルで染めてもらった生地を宝物にされる3代目さんは、素敵です(#ノ▽ノ#)
 私の大切な3代目さん 風邪は治りましたか?
最近とても寒いので、お身体大切にしてください(人’v‘*) オ ネ ガ イ

 ではまた☆

優しい!

お早うございます。
優しい色と柄ですね 時間をかけて丁寧に仕上げられた作品は見る人の心を幸せにしますね 素晴らしいわー。

先日も テレビで着物の事が放映されていたけど 反物を織る古い機械やそれを使いこなせる職人さんが少なくなって来ているようで 寂しく思いました。
型染め職人さんのこの素晴らしい技術も若い人に伝わって行って欲しいですね。

絵画と同じく 繊細な色と描写はとっても勉強になります 美しいものを見せて頂き有難うございました。

コウさんへ

コウさんこんにちわ!

>  3代目さんがおっしゃる通り、型染めの仕事は 職人さんの豊富な経験が無ければ できないでしょうね(゚―^d)グッ!

毎日毎日が修行して向上されるんですよね、素晴らしいお仕事だと思います

> 確かに、にじまないようにすることと ‘ほし’をあわせることは、難しそうです(´ヘ`;)
>  サンプルで染めてもらった生地を宝物にされる3代目さんは、素敵です(#ノ▽ノ#)

その技術をおしげもなく写真に撮らせてくださってほんとに感謝の一日でした(^-^)

>  私の大切な3代目さん 風邪は治りましたか?
> 最近とても寒いので、お身体大切にしてください(人’v‘*) オ ネ ガ イ

コウさんも、どうぞお気をつけてくださいね!わたしはおかげさまで
すっかり?まではいきませんが、よくなりました。ありがとうございます!
今年の風邪とインフルエンザどちらにかかってもしんどいですもの
元気が一番、風邪ひかないでくださいね☆

ケイコさんへ

こんにちわ(^0^)今日はお天気で日が当たると寒さがちょびっと
マシな気がします。でも夜は気を付けないといけないですね

> お早うございます。
> 優しい色と柄ですね 時間をかけて丁寧に仕上げられた作品は見る人の心を幸せにしますね 素晴らしいわー。

手書きみたいに墨の感じが出ていてやわらかいいい感じですよね~♪
人の心を幸せに。ほんとうです!そのお言葉が素敵です。

> 先日も テレビで着物の事が放映されていたけど 反物を織る古い機械やそれを使いこなせる職人さんが少なくなって来ているようで 寂しく思いました。
> 型染め職人さんのこの素晴らしい技術も若い人に伝わって行って欲しいですね。

ほんとうにそう思います。活躍されていた方が引退されると
今や職人さんやそのお仕事事態が存続の危機。。。
取材させて頂いたこちらは、若い方がおられてヨカッタ!!って
思いました。これからのご活躍を心から期待しちゃいます♪

> 絵画と同じく 繊細な色と描写はとっても勉強になります 美しいものを見せて頂き有難うございました。

美しいものって感じるものがありますね
ケイコさんの刺激になってヨカッタです~(^0^)
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク