スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いをかたちにプロジェクト【きもの日傘】

ご両親が誂えてくれたきもの

ご両親が着ていたきもの

ご自身が若いころに大事に着ていたきもの

大事な思い出がいっぱいのきものたち




どうしても色が明るいから着れない

今は着物をきるのが大変・・・


色々なご事情があると思います


でも大切なきもの

箪笥にしまいっぱなしではもったいない

生かしてあげたいですよね



着物は染替えしたり、帯にしたり

着物として生き返らせる方法は色々ありますが

着物以外の方法で、大切なきものと一緒に

楽しい時間を過ごしてもらえるように考えました


想いをかたちにプロジェクト


ちょっと名前かっこよすぎたかな(^^;




第一弾は きもの日傘


hagaki.jpg



きものを日傘に仕立てます

着物をほどいて、ゆのし(蒸気によるアイロン)をかけて
日傘として仕立てます


着物生地を日傘に仕立てるのはかなり技術が必要らしく
熟練の職人さんに仕立てて頂きます


写真で見て頂いたらレースが施されているのが
わかるかと思います。このレースは着物の生地の色に
あわせて染めてます。さらにレースを中に入れて
日傘をつくるのにもさらに難しいそうです



きもの日傘は依然から取り扱いをはじめておりましたが
たくさんの方に使って頂きたいという思いで
価格を下げたタイプもご用意ができました


レースが入ったタイプは17000円(別)

※この価格には着物をほどいて、ゆのしをして
 部品のボタンや手元、日傘に仕立てる料金が
 すべて含まれております


レースのないタイプは12000円(別)


洗い張りをした生地とか新しい反物とか解く必要のないものでしたら
上記の金額から500円割引いたします




オプションで手元に名前を入れられます
(プラス1000円(別))



着物1枚で2本の日傘が作れますので

たとえば。お母様の着物をお母様とお嬢様

とのお揃いで作っていただくと、

思い出の品を共有することもできます。



若いころの明るい着物も日傘にしていただくと

使ったときにとても明るい気持ちになると思います。



これって素敵!って思っていただけたら嬉しいです
また、興味を持っていただけたらありがたいです
ご興味を持っていただけたら…
詳細はホームページをご覧ください

静京呉服京染店 きもの日傘ページ




写真に載せた日傘はお店にサンプルとして置いてあります

写真の日傘はもともと絞りの羽織、丈が短いものだったので

日傘にしました。レースは生地と同じく淡い黄色

上品で可愛い仕上がりになりました。


また持ち手の手元は藤・竹・桜の天然の木を3種類から選べます

写真の日傘は



ボタンは6種類から選べます

写真の日傘はウッド。木のタイプのボタン。



実際持ってみると、軽い!

長く持ち歩いてくださっても負担がすくないと思います。


着物の生地、絹には紫外線防止効果がありますので

日差しもカットできます 

※夏の薄い生地の着物を日傘にされる場合は、生地が薄いので
 UV加工をさせていただくことができます(+1000円(別))



おしゃれ心も思い出を大事にする気持ちも全部満足して頂ける

そんな嬉しい日傘だと思っています。


ぜひ、気になる方はお声をかけてくださいね(^-^)/


ランキングに参加中です ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いします 何よりの励みになります

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(↑しずきょうごふくきょうそめてん)
住所:大阪市中央区谷町6-8-12
TEL・FAX:06-6761-6764
HP:http://sizukyou.com


コメントの投稿

非公開コメント

3代目さんに会いたかった(♡´∀`♡)ノ スキッ♥

 静京呉服京染店3代目さん こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございましたm(_ _)m

 想いをかたちにプロジェクト イイ名前ですね(゚―^d)グッ!
きものを日傘に仕立てることによって、着物を生き返らせることができるのですね(゚∇^*)dグッ!

 ↓実は、昨日出張で谷町六丁目へ行き、静京呉服京染店の前を通り過ぎましたぁ((´∀`))
 お内裏様とお姫様は、3月2日~3日限定のディスプレイだったんですね(´ヘ`;)
ざ~んねん(p_q)エ-ン
 ブライスに着物が似合いますね(゚∀^*)dグッ!
店頭のマネキンさんも一緒に春スタイルなんですね(゚◇^*)dグッ!
 看板娘HIKARIちゃん、お店の中だけでは もったいない(・・。)ゞ テヘ
美しい3代目さんも、お店の中だけでは もったいないです(#ノ▽ノ#)

 ではまた☆

コウさんへ

コウさん、いつもあたたかいコメントありがとうございます

>  想いをかたちにプロジェクト イイ名前ですね(゚―^d)グッ!
> きものを日傘に仕立てることによって、着物を生き返らせることができるのですね(゚∇^*)dグッ!

いい名前♪うれしい~この名前のままの気持ちの企画なんです
大事にしすぎて保管してしまってる着物たちを楽しく
おしゃれにつかってもらえるようにまた第二弾も色々考え中です♪


>  ↓実は、昨日出張で谷町六丁目へ行き、静京呉服京染店の前を通り過ぎましたぁ((´∀`))
>  お内裏様とお姫様は、3月2日~3日限定のディスプレイだったんですね(´ヘ`;)
> ざ~んねん(p_q)エ-ン

そうでしたか!通り過ぎちゃいましたか~(^^;
ぜひお声かけてくださいね!。。。でもコウさんは恥ずかしがり屋さんですものね
見守ってくださってありがとうございます。
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。