スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紬の八掛】が染め上がりました

ご覧くださってる着物がお好きな方々

そして、着物はこれから…という方も

結城紬

という紬はもちろんご存知だと思います

書くまでもないと思いますが・・・・

国の重要無形文化財

歴史も古く奈良時代から生産されています

良質の繭から真綿(綿って書くと木綿?

思ったりするかもしれませんがここでは

絹の事を表しますです)から糸を紡ぎます

紡ぐときは、撚りをかけないように紡ぎます

撚りをかけないということは…

この糸には空気を含みます

着た時の保温性に優れてます

軽いです

着崩れのしにくい

シワになりにくい・・・


あたたかさ、深み

着るほどになじんでくる風合い

着れば着るほど嬉しくなりますね♪



見た目ももちろん素敵

素朴さももちあわせつつ

シンプルさがまた生地その

ものの良さを引き立てますね

無地や亀甲絣をはじめとする

絣柄、また縞や格子の

デザインにまたうっとり



素敵すぎる結城紬の

着尺(白生地)を

先日染めさせていただき

ブログにもアップさせて

頂きました

結城紬の白生地はお客様が
お持ちであったものを染め
させて頂いております


その時の日記はココを
クリックしてください



染めあがって感動!

ドキドキの後にさらに

楽しみが!

次は八掛を準備しないと

いけないですよね


八掛も表の色に合わせて

色を検討して、表の色にあう

そして何よりお好みの色に

染めさせていただきました



★ここで1つ解説★

紬って基本的に先染めの生地です
染めあがった糸を織るので先染め
でも今回は・・・
紬の八掛白生地を当店で
ご用意させて頂きました
そうです、紬も白生地が
あって、白生地から染めができます

メリットは、当店にある
染め見本(4冊あって
色はよりどりみどりです
似てる色もありますが
800くらい色がありました)
からお選び頂ける点です

※通常通り染められている紬
の八掛もございますが上記より
選択肢はせまくなります




ではそのビフォーアフターの
写真をご覧ください


お客様から許可も頂いてます
前回同様本当に有難いです
感謝しております!!!


八掛 紬白生地
紬 白生地


八掛 紬白生地アップ
紬 白生地アップ



染見本がこちら
染め見本


ではお待たせしました

染め上がりです


染め上がり


優しい淡い感じの草色に
染め上がりました

※写真とブラウザの色で
じゃっかん色味が違う可能性があります


先日の表生地の色をご覧
頂くとわかると思いますが
表の色とのコントラストが
素敵ですよね♪
優しい色がチラッと見える
八掛のそのチラッが魅力♪


お仕立てはご自身でされますので

仕立てが本当に楽しいだろうな♪
ウキウキして仕方ないだろうな♪

さらに着てみて嬉しいですね♪

とーーっても
うらやましく思います(^^)



選んで決めて

染めて出来上がりを見て…

次は八掛を選んで決めて…


ゆっくりです

でもしっかり

自分の気持ちと

向き合える時間。


それが着物の魅力の1つでは

ないでしょうか


読んで下さってる皆様に

こうやって

ちょとずつ

自分の想いを

形にしていく…


その工程を

魅力的に感じて

頂けると嬉しいです


ご協力くださったお客様に感謝をこめて
今日の日記を書かせていただきました
読んで下さったみなまさありがとうございます
お客様のご好意がたくさんの方に
届くと嬉しいので、できましたら
下のバナーをクリックお願いします
ブログのランキングに反映されます
きっとたくさんの方に読んでいただけると思います

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


誂え・悉皆・着付
色々ご相談頂けます
皆様のご利用を心よりお待ちしております


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

染める

静京呉服京染店3代目さん おはようございます。

結城紬は、 国の重要無形文化財なんですね。
軽くて イイですね。
優しい淡い感じの草色で、良い感じに染め上がってますね。
着物の染めもお上手な3代目さんは、ステキですv-345

ではまた☆

コウさんへ

コウさん
3連休ですね!お仕事かも休日かも?しれないですが
ちょっとだけ風が涼しくなってきましたので
過ごしやすい連休になるといいですね

染めは、お客様のご希望を職人さんがバッチリ仕上げて下さるので
出来上がりの美しさを見るのが私も楽しみなんです

オーロラツアーの間コウさんのブログ
更新されないので、残念ではありますが
更新されるのを楽しみに待ってます♪
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。