袷着物の準備【胴抜き仕立てのススメ】

これだけ暑い日が続き、朝夜は過ごしやすくても、日中は30度前後の気温。9月末の週になってやっと単衣が着れるような感じです。となると、この先本当に寒くなるの???って思ってしまいます(^^;もちろん冬はやってきますしね、寒くなるとは思いますが例年よりは遅い感じがしますよね。


単衣がやっと着られるようになりましたが、きものの暦では10月から袷の時期とされています。

と!とんでもないよーーー!

袷なんて暑いよーーーーー!


今はそう思います

この気温が少し長く続くようでしたら10月に入っても単衣でいきたいと思っています。日常着としてのきものなら気温と体感にあわせていきましょう♪ムリして着る理由はありませんもの。

※でも全体の色味は秋らしくして、装いの雰囲気は秋にしましょうね♪



でも袷の着物、そろそろ準備モードに入るのはいいかもしれないですね

袷がいい感じの時期になったらこれ着よう♪あれ着よう♪

コーディネイトの妄想タイム!

妄想は失礼かしら~^^;
でも私はいつも妄想暴走してます~★



それって着物乙女にとって楽しい時間でないですか♪


準備モードになったら、少し私からのご提案



最近の気温の暑さから、袷きもののお仕立ての際には【胴抜き】にされるのも一つだな。と思います


袷の着物を何枚かお持ちになっていて、今日は動くし室内ばかりで暑く感じるかもしれない。袷の時期だけど暑いしちょっと薄いものが着たい。そんな日の1枚があると便利かな。と思います。(いきなりはじめての着物が胴抜きの仕立てはちょっとオススメしにくいかもです)


胴抜きって何?って思われる方も多いかもしれないですね


まずは、袷の着物は美しい表地・裏地には白の胴裏・袖口や裾の裏地に八掛の3種類の生地を使って二重の構成になっています

表の美しさと八掛のチラッと見える色のバランスがおしゃれのしどころでもあります。

背中・腰回りや袖の裏には白の胴裏の生地がついています。

その胴裏

胴裏をつけずに仕立てるのが胴抜き仕立て


赤で囲った部分で裏地にあたるのが胴裏です
写真がないので、書いてみましたが
分かりにくいかも!?
この部分の裏地がついてないと考えてくださいね
写真があれば…(;;)わかりにくくてスイマセン

胴抜きブログ

※胴裏はつけないと書いてますが、腰の辺りには胴裏生地を付けておくのがよいです。そうすると…胴裏1枚作れる分から腰回りだけ使うので胴裏生地が残るのがこの仕立の難点。余っている胴裏があればそれを充てるのがよいですね。



できあがりは

見た目は袷きもの

でも!

中は胴裏がついていないので単衣の感覚で着用できます

なるほど!でしょうか


※ただし胴裏をつけずに仕立てますので生地はしっかりしたものでおつくりになられるのをおすすめします



胴裏がないと、着る時に裏の見た目よくはありませんので、そこはテンション下がるかもしれませんが、外からの見た目とご自身の着用の感覚がよいのはこの胴抜き仕立てのよいところではないでしょうか
当店でもお仕立てしてますのでご相談くださいね~♪



これってある意味温暖化対策?

これ以上温暖化が進まない事を強く願う今日この頃です
私もCO2削減!日々の生活気をつけたいとおもいます!

今努力してるのは…節電!車より電車!あとは・・・緑を育ててます!
個人でもCO2削減できるいい方法がありましたら教えて下さい(^^)



今日の日記はいかがでしたでしょうか?胴抜きの事について書いてみました。昔は寒かったから胴抜き仕立をしたら寒いだけ(^^;でしたが、暑いときには有効だと思います。個人的には裏から見ると胴裏がないとさみしいなぁと思うのとそんなに暑がりではないので、胴抜きのきものはもっていないです。でもどんどん秋も暑くなってきてこれから迷う時期には重宝するかもしれない。と検討しています。

今日の日記がみなさまの着物ライフの何かヒントになれば嬉しいです!もっと色々知りたい!というご意見がありましたらぜひコメントを寄せてくださいね。そして、ちょっと読んで楽しかったな、また読みたいな、と思って頂けましたらぜひ下のバナーをクリックして頂けますでしょうか。この日記がブログが一人でも多くの方読んでいただける最大の力になります。みなさまのおかげで私もブログを続けて来れています。どうぞお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


きものの事、お仕立て・お手入れご相談くださいね

静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

3代目さん、こんにちは~

大変ご無沙汰してごめんなさいね
着物や浴衣を着ている方を拝見する度に
思い出していましたよ

着物に関して知識不足ですがいつか着れる機会がありましたら着てみたいです
結婚式以来着てないのでもう26年は着てないです

函館は年二回、スペインのバル街がありチケット
を持ちながら100店くらいの中からお好きなお店に
伺えます その日は着物を着てる方に特典があるせいかお若い方やカップルも着物姿の方が多いんですよ 大阪もまだ暑いようでどうぞご自愛下さいね 

aimabl エマーブルさんへ

エマーブルさん、こんにちわ!!お久しぶりです!!!

> 大変ご無沙汰してごめんなさいね

とんでもありません!私の方こそご無沙汰してます~

> 着物や浴衣を着ている方を拝見する度に
> 思い出していましたよ

嬉しいお言葉です♪私も函館の映像を見るたびエマーブルさんのお店が映らないかな~ってチェックしてます♪

> 着物に関して知識不足ですがいつか着れる機会がありましたら着てみたいです
> 結婚式以来着てないのでもう26年は着てないです

着物着てみたい♪っておっしゃってくださるだけでも嬉しいです。いつかチャンスがあるといいですよね~エマーブルさんならきっと素敵に着こなしされて美しさにさらなる魅力が増えるのでは♪と思ってます♪

> 函館は年二回、スペインのバル街がありチケット
> を持ちながら100店くらいの中からお好きなお店に
> 伺えます その日は着物を着てる方に特典があるせいかお若い方やカップルも着物姿の方が多いんですよ 大阪もまだ暑いようでどうぞご自愛下さいね 

そうなんですね!100店くらいのお店ならすごくまよっっちゃいますね、でもその迷うのがきっとあれこれ考えて楽しいですよね。函館の街はいつもうつくしくそして楽しそうです

大阪でも小規模ではありますが、タウンごとにそんなイベントがあって夜気軽にいろんなお店に行けるようになってます。気軽に楽しめるイベントっていいですよね♪

エマーブルさんもこれからが冬の函館の雰囲気でよいですが、体調にはお気をつけてお仕事頑張ってくださいね☆
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク