スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和裁【阿波じじら】完成

※今日からテンプレートがかわりました。前のテンプレートメッチャ気に入ってたのに利用期限が来てしまってたようです。今回はコチラのシンプルな感じでしばらくいきたいと思います


今日はわたくしごとを書かせて頂きたいと思います(^^;私がコツコツ和裁教室で勉強して仕立てている作品ができあがったのです~♪頑張った!という作品ですので、できたら…どうぞお付き合い頂けましたら嬉しいです


阿波じじらコーデ
今回の作品です♪



まず今回の作品の自己紹介

阿波しじら
阿波しじら

阿波しじら織は、阿波=徳島県でつくられている先染めの綿縮の着物です。しじらという言葉は生地の表面にできるしぼ(ボコボコっとした風合いのことです)この色の藍色は阿波産の藍を用いて糸を染めて織られています。しぼというボコボコっとした生地の感覚は暑い日に気持ちいいさらりとした肌触りです。


涼しい着心地だから今出来上がってもこれからというより、来年向けでございます(^^;本当は夏に出来上がる予定だったのですが、格子の柄をあわせて仕立てるのに先生に教わりながらでしたので、時間がかかってしまいました。


その柄あわせがこんな感じです

前から見た写真
おくみと身頃・お袖部分の格子があうようにしています
阿波しじら前


後ろから見た写真
背中心・お袖・前身頃と格子があうようにしています
阿波しじら背中


こうやって自分で仕立てると、着物を仕立てあげるってどれだけ大変か!!って思います。そして和裁士さんの技術と腕と経験の深さにいつも頭が下がります。時間も短時間で仕上げておられるので縫うスピード正確さとか…本当に職人さんって長年の努力の上でお仕事なさっていらっしゃいますよね。素晴らしいです。わたしもしっかり勉強して知識と技術を学んでお客様のお役にたてるようにしっかりお仕事をしていきたいと思います!



さーー出来上がってテンションも上がってます
早速着用です♪
9月27日着物
どうでしょうか~(^^

『おぉ!よくがんばった!』『ん!まだまだ!』叱咤激励ウエルカムです。未熟なわたしに色々教えてやってください。そしてもっと頑張れよ!って思って頂きましたら私・・・ガンバリマス!!そして頑張るパワーを分けてやってください。ちょこっと下のバナーをクリックお願いします。このブログが色々な方の目にとまって読んで頂けると思います。それが私のブログを続けているパワーになりますし、また着物のお話を通じて着物がスキな方、色々知りたい方に伝わることを目指しています。どうかよろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

お店で仕立直しや仕立・お直し色々悉皆に関することをうけたまわっております。どうぞ気軽にご相談ください♪

静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com



コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。