スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洋服とキモノ

お洋服選びは

カワイイーーー!!
欲しいーーー!!


そんな好みがハッキリ出て

女性なら、迷うことなく

買われると思うんですね

(もちろんお財布とご相談の上♪ですね)



洋服なら迷うことがなくても

着物だと何を選んでいいか迷う(><)

そんな事ありませんか?

わたしが何となく思うに…

袷や単衣の時期にはコレを着る…という

着物のルールが先に心配になって

1歩引いちゃう。。そんな気がします


でも!

普段洋服がおしゃれな方が

着物を着られると

着物姿もキラッとしてて

やっぱりおしゃれ!と思います


センス・感覚が良いんだなぁ

って思います


だから

着物だからと言って1歩引く

必要がないんですよね

洋服と同じ感覚で

パッと好きなものを選んで

色合わせを楽しまれると

自分のセンスが生きてきて

また、いろいろ着てみる事で

次はコレ。でもあの色も

いいかも♪という風に

感覚が冴えてセンスアップに

つながると思います

着物を着てお出かけされて

色々なお店や他の方の

コーディネイトを見ることで

センスが磨かれていくと思うと

どんどん着て楽しむのが

一番いい着物を着こなす方法

といえるのではないでしょうか

ですのでどんどん着て

楽しんで頂きたいと思います♪



楽しい!素敵!を目指して

あれこれコーディネイトをして

お出かけして、それが楽しい

おしゃれを楽しむのは

着物もお洋服も同じですね♪




でも・・・

お洋服とキモノの魅力の違い

ってあると思います


私はもちろんお洋服も大好きです♪

会社勤めの時がありましたので

みんなで新しいお洋服をあれこれ

お話する時間が好きでしたし

シーズンごとにお洋服が出だすと

あれいいわぁ~これも素敵

そんな風にウインドーショッピングを

するのも好きです

(最近は着物率が断然高いので
お洋服へのパワーは減ってはいますが
やっぱり素敵な人を見かけたりすると
いいな♪と思う気持ちはいっぱいです)




お洋服の魅力は今を楽しむこと

これが大きいのではないでしょうか

もちろん一生モノの小物やコートとか

バック…憧れてお買い物をされたり

ずっと大事に使いづつけているものが

あると思いますが

流行と季節感を楽しむのが

お洋服の醍醐味ですよね



今年のカラーとかスタイルとかありますものね
(今年はブラックって聞いたんですが…違いましたっけ?)


今を感じるのスタイルは

やっぱり素敵です☆

キラキラしてます☆





着物の魅力は・・・

いっぱいありすぎて
書き切れませんが
お洋服と比較してみると


長いスパンで楽むことができますね

着物・長じゅばん帯、帯揚げ・帯締め・帯留め・・

着物の色柄からはじまり

着物なら裏からえる八掛の色

ちらりと見える長襦袢の色柄

小物まわりの組み合わせ

色だけでも季節感を演出したり

柄で今日の気持ちや季節感を

演出したり・・・

細部に渡っておしゃれを楽しめ

自分を演出できます



そして流行がはっきりしたもの

ではありませんので

そろえた着物と着物まわりを

長く楽しめます♪


長く着れるとゆっくりですが

自分の変化も感じられます


落ち着いた色の着物が

だんだん似合うようになってきた

それと反して派手でカワイイ

気に入っていた着物の色や柄が

自分に合わなくなってきたなぁ…

それに譲られた着物がありましたら

たとえばお母様の着物

だんだんお母様の着物が似合うように

なってきた・・とかおばあ様の着物が

似合うようになってきた。

そんな風に家族の絆を感じられる

そんな気がします


そんな変化を少しづつ感じて

選ぶものの色が落ち着いてきたりすると


ゆっくりと自分の変化と向き合うことが

でき、また気持ちも一緒に向き合える

ように思います




着物と向き合う時間は

自分と向き合う時間

なのかもしれません




わたしはそのゆっくり

向き合う時間に

ちょうど良い着物や小物を

ご提案できたらな。と思っています


静京のオススメの小物
白蝶貝の帯留め
これから冬にむけて雪の
結晶をイメージする
コーディネイトや
夏なら夏の光や水のような
瑞々しさがイメージできる
便利な帯留めだと思います

ホワイトカラー
帯留白10月2日ブログ用
ちょっとクールなイメージならコチラ
ブロンズカラー
帯留めブロンズ10月2日


今日はお洋服とキモノについてお話してみました。みなさんはどう感じていらっしゃいますか?ぜひ伺いたいです。色々感じるところはあると思いますが。お洒落がスキなのは女子の醍醐味ですから、着物を通じておしゃれのご提案もできたらなぁと思ってます。
そんな私のお願い、ぜひブログを色々な方に読んでみて着物を好きになっていただきたいと思うので下のバナーをクリックしてください☆みなさまの貴重なクリックがランキングに反映されていきます☆いつもお願いしてすいません!でもお力をかしてくださいね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

お仕事のご依頼はお店へどうぞ♪
わたくし三代目と二代目の父
母で元気に営業してます



静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

何でもお似合い

静京呉服京染店3代目さん こんばんは。

私は、ファッションには無頓着 f^_^;
3代目さんは、 着物のルールが先に心配になって1歩引いちゃうんですね。。
着物も洋服も、 どんどん着て楽しむのが 大切なんですね。
3代目さんがおっしゃる通り、 着物と向き合う時間は
自分と向き合う時間なのかもしれません。
白蝶貝の帯留めは、素敵ですね。
3代目さんはお美しいから、どんな服をお召しになっても お似合いだと思いますv-345

ではまた☆

コウさんへ

コウさん、おはようございます!
さわやかな秋の風になってきましたね♪
嬉しい限りです♪

洋服も着物もやっぱり自分がイイ♪って
思えるコーディネイトができると
うれしいもので…乙女心ってものでしょうか
着物は人に見られやすいので
ぜひともおしゃれな着物女子さんが
町をあるいていろんな方の目を楽しませて
くれるといいな、と思います
私は…ほめて頂けて嬉しいです
でもまだまだだなぁ(^^;って思ってるので
素敵な方のコーディネイトを見て
勉強しなきゃ!です☆

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。