きものから【はんてん】を仕立てました

こんにちわ。寒い日が続きますね
生姜はかなり温まって体にいい
最近TVで見ました。単純な私は
実戦中です。効果は…どうでしょうか
食べた後は手足の暖かさが違うように
感じてますので続けてみようと思います




では今日の日記です



【きもの】から【はんてん】を作らせて頂きました


可愛く仕上がったので写真の掲載許可を
お願いしましたら快く頂けました♪
ありがとうございます♪とっても嬉しいです
ぜひお客様の優しい善意の写真ご覧くださいね


でも…無断転用は絶対しないでくださいね






まずは受付時の写真

着物の状態です

赤い絣柄のウールの着物です



20130118はんてんビフォー



カワイイですね~

コチラをはんてんにするのですが…


着用しているものですし

別の形にリフォームするので

きものは【洗張り】をします


(解いて洗う工程です)




でもね、、、


着物にはたくさんの穴とほつれが

ありましたの。サービスで補修を

してから洗張りに出しました

でないと洗う時に引っかかりますので

修理も大事です



洗張りをした生地の写真


着物
20130118はんてん洗張り1

裏地
20130118はんてん洗張り2




洗張りというのは解いて水で洗うので

折り目に入り込んでいたホコリがとれて

生地全体の汚れもブラシをかけるので

しっかりとれて、びっくりするくらい

見た目がきれいになって

さらに生地質が張りと

しなやかさをとりもどします

これはぜひぜひ知ってほしい素晴らしい技術です



キレイになったら

はんてんの中にいれる綿も準備します


20130118はんてん絹の綿


20130118はんてん絹の綿2


ふわふわの綿

ちなみに写真の綿は絹から

できた綿なんです


真綿と書きます

絹の保湿と暖かさを保つ力が

はんてんに生かされるわけです


お客様のご希望で真綿を

ご用意させて頂きました


化繊の綿もご用意できますが


それぞれ特徴がちがいますね


真綿(絹)

天然の素材である

優しい保温効果

厚みは化繊より薄い



化繊

真綿とくらべて
ボリューム感がでる
安価である



その違いですね


お好みだと思います



では仕立をさせて頂きます


はんてんを作れる和裁士さん

貴重な存在です

お願いしてできあがりました



ふっくらしたはんてんです

20130118はんてん仕上がり1



20130118はんてん仕上がり2


お袖はこの通り
20130118はんてん仕上がり3袖




優しいはんてんです

愛らしいですし

優しさに包まれる感じがします



オーダーなので

着物の生地の許すかぎりの幅で

ご希望のサイズでおつくりします



着物を生かす方法のひとつ


暖かいはんてん

いかがでしょうか

わたしはすっごいいい方法と

思っています





お母様やおばあ様の羽織で

派手なものが手元にあって…

そんな事多々あると思います

昔は若いころは明るい赤

ピンクを着こなしていたもので

そんなカワイイ着物や羽織が

お家にあったりします



着物を着ない方も

はんてんならお家で着て

暖かくって

しかも着物の生地は絹だから

保湿も保温もしてくれて

お肌にも優しい♪

肌あたりがすごいいいです


軽い生地ですから快適です


見た目もほっこりして

愛らしいです


【こたつ】&【はんてん】

この組み合わせ、最高でしょ(^-^)♪



そんなお手伝いをさせて頂いてます

ご相談だけでも大丈夫ですので

お気軽にお声をかけてくださいね



ちなみに今回ご依頼頂きました

お客様は四国からで

お電話でやりとりさせて頂きました


なるべくしっかりお客様の

ご希望を生かしたいと努めてますので

どんどん色々聞いてくださいね♪



気になる料金は

着物をほどいて、はんてんをつくる
中の綿は絹の綿(真綿を使う)場合の料金

あくまでも目安にしてくださいね~
着物の種類によって少し異なります


・はんてんのお仕立て料金:18000円

・着物をほどいて着物と裏地を洗う洗張り代:7000円

・材料:真綿:6000円

合計31000円でした



決してお安いとはいいません

どうしても、各工程で熟練の職人が

お仕事してるので料金はかかってしまいます



でも大事な着物を生かす時の方法として

考えてみて下さい

やさしさをカタチになって

着用できることの価値って

うれしさが勝るんではないかと

思ってます



うれしい気持ち

やさしい気持ち


だいじにしたいです




今日も日記を読んで下さって

ありがとうございます!!!

こんなのできるんだ!

ってびっくりしたり

参考になったかも♪

なんて思っていらだけたら嬉しいです

それに下のバナーをクリックして

もらえるともっとHAPPYです

おねがいしまーーす

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com














コメントの投稿

非公開コメント

暖まりたい

静京呉服京染店3代目さん こんにちは。

生姜はかなり温まって体にいいと 私も思います。

はんてんにして 着物を大切になさる お客様とそれをお手伝いされる3代目さんは、すばらしいと思いました (♡˙︶˙ ♡ )
洗張りは、綺麗になるので、良いですね。
私も、真綿(絹)が好きです。
オーダーなので、着物の生地の許すかぎりの幅で サイズが自由になるのが イイですね。
寒い冬 ずっと暖まって過ごせるなら、 31000円は お安いと思いました。

ではでは☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

晶さんへ

コメントありがとうございます

出来上がったはんてんを見ると
やっぱりいいなぁと思います
着るともっといいなぁと思います
きものを大事にする方法がもっと
広まることを願いつつ日記を書きました
読んで下さってありがとうございます★
クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク