着物から日傘ができるまで【きもの日傘】


今日の朝

お天気サイコーー♪

お出かけ日和ですね~♪

みなさまお出かけされましたか~♪



私は・・・


お店にいましたよー(w´ω`w)



なので、今日も元気に

ブログを書きます(^-^)/



昨日、素敵な日傘をアップさせて

頂きました♪


きもの日傘


どうやってできてるか

途中の工程を少し

ご案内したいと思います



まず

着物の形から

解きます



解くのも時間かかるんです(´エ`;)
生地がやぶれないよう
気を付けて
糸も全部抜いて
していると
あっという間に
時間がたちます



次に


折り目がついたまま
なので
プレスをかけます



絹の生地の性質もあるので
ゆっくりじっくり
折り目をプレスします



ここから傘職人さんのお仕事です


生地の柄を見て

配置を考えて

裁断します



柄の配置はいつも
かっこよく仕上げて下さってるので
出来上がりの素敵さは
職人さんのお力です☆



傘の形になるように縫っていきます


雨用の傘の生地とは違い
着物の生地はテンションの
描け具合がとっても難しい
伸び方とか生地厚とか
いっぱい色々調整が
必要みたいです



それを傘の骨につけていきます


ボタンを付けたりして・・・



完成!



2013年5月18日きもの日傘



色々な工程を乗り越えて

すてきな日傘が完成します♪



たづさわるみんな

すてきな日傘ができるよう

心を込めておつくりしてます


大事な大事な想いのある

きものですもの

できる限り愛情を注いで

お客様のお手元にお届けしたい

そう思っております




でも金額はなるべく

ご利用頂きやすい価格に

という気持ちも込めて



解くところから

出来上がるまでの

すべての工程と

傘の部品

すべて込みの価格で


レース加工のないタイプ

12000円(別)



higasa-c3.gif



レース加工を入れるタイプ

17000円(別)


higasa-c14.gif



プライスも頑張ってます(*゚Д゚*)レ゚.:。+

更に今月末までは

送料無料キャンペーンしてます



ことしの夏

優しい気持ちになれる

きもの日傘で過ごすのは

いかがでしょうか



ぜひご検討なさってみて下さいね





きもの日傘の詳細は

ホームページにございます~

よかったら・・・

いえいえ

どんどん見てやってください

お客様の今までの日傘も

ご覧いただけます♪

静京呉服京染店のホームページ
ココをクリックしてね

http://sizukyou.com/



疑問や質問どんどん

なんでも聞いてくださいね!!!



ブログをご覧下さって
ありがとうございます!!
できたら。。。下のバナーを
クリックしてやってください♪
お願いします!!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク