スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きもの学【紋】




きもの学

という着物の講義を受けています




きもののことが講義形式で

学べるとってもとっても

貴重な学びの場です



内容の説明をホームページから引用しました
→「きもの学」においては、「きもの」の視点から日本の文化、生活、経済という様々な世界を見つめなおしていただきたい。「きもの」が日本の歴史と風土の中で磨かれてきた衣装としての変遷、伝統的な形態の中に表現される美の追求と、多様で清新な染織文様、色彩、技術の創造力、そしてそれらを生み出す職人や工芸家の生の姿など、日本文化の本質ともいえる多彩な価値の集積を、各方面の専門分野から幅広く学んでいただくことを目的としています


詳しくはホームページをどうぞ♪
http://www.kimono-net.or.jp/study/



昨年も受講しましたが、

今年はまた違った内容の

講義がありましたので

ぜひ聞きたい!学びたい!という事で

早速申込みまして

受講番号は★33★

なんだか縁起がいいです

2013年9月6日1_1





昨日から受講してます

(本当は8月31日からあったんですけど
仕事の都合もありましたので・・・)



せっかくなのでちょこっと

お話したいな。と思ってブログ書いてます



紋って

お家をあらわすものでありますが

私は洗練されてるデザインがスゴイと思ってるんです

ほんとに最低限のラインで形を現し

しかも紋を描く上絵師さんは

この形をコンパスのような筆で描くので

その技術も圧巻です!!!!

魅力を語るには知識がすくなすぎると思うんですが

奥が深く、デザインも素晴らしいのに

最近は紋を入れる。という事が減ってて

それは残念だと思ってます・・・


あ・・・話がそれました

そんなネガティブな話じゃなくって


紋って

面白いんです!

日本家紋研究会理事
有限会社染色補正森本
社長森本景一さんのお話が


とっても楽しく聞かせて頂きました





例えばコレ

2013年9月6日1_3


剣片喰(けんかたばみ)

剣をとったら

片喰(かたばみ)




ん?

あのねのねの

赤とんぼ 赤とんぼの 羽根を取ったら アブラムシ ~♪♪

みたいな文章でしたね~(^^)

話それてしまいました。。。





話を戻って、、、


その片喰に変身後は

片喰が上下さかさまになるんです


こういう変化の仕方をするのは

片喰だけだそうです


ベースになるものがあって

少しずつかえていろんな紋の形になってる感じだそうです

う・・・うまく説明できないですが




紋の面白さ、種類のコト、女紋のコトなどなどを

メッチャ調べて本にされてるそうで

当日販売されてたので速攻買いました~♪


2013年9月6日1_2


家紋探偵、謎に迫る!って書いてあるし

わたしも謎に迫ってみたいと思います♪



こんな感じで有意義に勉強させてもらってます

また、プチレポートできたらしたいと思ってます


きものって

着る以外の魅力がココにも発見しました

学ぶ楽しさも1つの魅力ですね




フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。