スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きもの学【きもののお手入れ】



前回、きもの学についてちょこっと書かせて頂きました~

きもの業界でご活躍されてる方々のお話を聞けるのは

本当にありがたいです!!




いくつか講義を受けさせて頂いて

ブログに書きたいな。と思うお話を少し。。。



京染卸商業組合青年懇話会
幹事長
有限会社橋村幸商店
専務取締役 橋村彰太さんの

講義の中のこと


普段の着物のお手入れについてお話しがありまして

やっぱり虫干しってしてほしいとのコトでしたが

着物を全部出して、室内で干すのも大変。。。

それは分かるので

できることをしましょう


たまには着物をのぞいてあげてくださいね

見るのために箪笥から出して、

「いい着物だわぁ♪」って見てあげて

収納する時に違う段に入れてあげたら

空気の入れ替えにもなります。というお話でした




お店でも、年間のお手入れは

できるならば虫干ししてね

でも忙しいし、手間が取れないときは

箪笥を開けてあげてね~

愛情込めて作られた着物さん

箪笥の中だけじゃ寂しがると思います

着物が寂しくないようにちょこっと

挨拶してあげてね~とお伝えしたので

今の生活で負担のかからない範囲で

できることは、やっぱりこうするのが

いいな。と思います


※その時にたとう紙にカビがないかとか

着物にカビが出てないかとかちょっと

気を付けてあげてくださいね☆



一番いいのは着てあげる事

着物は「着るもの」

着るとお手入れも気になりますし

シミがあったらすぐ気が付きますし

湿気がこもるまでしまっておくことも

なくなるし

着る喜びもあります

着た人の周りの人も嬉しくなります

着物も喜びます

みんな嬉しい気持ちになると思います

着物からみんなに笑顔が広がると思います

それってステキですよね


着物

着ましょう♪




と思ったので、講義を聞いて書かせて頂きました




☆☆ちょこっとだけ話はそれますが…☆☆

橋村彰太さんのお話でね

どうして継いだのか・・という事をお話されてました

前は別の仕事、会社に勤めてたそうです

お家から言われてなかったらしいです

でも継いだそうです

もし、自分が継がなかったらお店のお客様は

どうなるんだろう。着物のお手入れとか誰が

するんだろう。って思ってたそうです

自分がしないと。という感覚


全然お店の規模とかは違うワタシですが

それでも、そういう気持ちがすごいわかる

そうやねん。そうやねん。って思って聞いてました

私がお店を継ぐというのは

小さなお店で小さな出来事やと思いますが

すこし書かせてくださいね。

お店に来て下さるお客様がいて

祖父や祖母や父母が頑張ってきたものを

なくしてしまう事。。。できひんなぁと思ってたんです。

会社勤めしてきて、父母も継いでね

なんて言われたこともなかったですが

心にずーーーーーーーーーーっとあって

でも、決心することができなかった

自分が事故で1年仕事ができない時間があったこと

そこに父が大きな手術をして、お店をしめる

期間が発生してしまって復帰するのも

少しづつ…そんなときに手伝っていたのが

きっかけになりました。小心者なんで

この状況でもかなり勇気がいりましたけど(^^;


そんなこんなで

今はこうやってお仕事させてもらってます

お客様のお役にたちたい

着物を通じて笑顔をとどけたい

そんな気持ちで走ってます




うーーーん

すいません

普段書かんこと書いてしまいました

講義で刺激を受けてしまって書いちゃいました

めったにないことなんで

許してやってください(^^;


明日からはまた楽しいお話したいと思いまーーす♪

見てね♪



フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。