染め替えのビフォーアフター【1】

最近、商品のことばっかりお話してましたが

ちゃんと着物のお手入れ・染めなど

お仕事も心を込めてお仕事させて頂いてます


今回は、掲載許可くださいました

染めのビフォーアフターを

撮影しましたいっぱいの写真を

楽しくしっかりバッチリ

ご覧いただきたいと思います




着物が生き返る

そんな瞬間なので

ぜひぜひ

ぜひぜひ

ご覧になってくださーーい!!!!



まずはビフォーの状態です


2013年9月15日1


きれいな水色の色無地の袷きもの


大切な記念の時にお召しになって

それ以来袖を通してなかったとの事でした

大切な日というのは

お子様の七五三

あとは参観日もいったかなぁ

と思いでがあるので

生かしたいとお考えになられたそうです



実は和裁教室で一緒に学んでる方なので

写真も快くご協力頂けました♪

ありがたいです♪

だから写真バシバシアップしますね♪





着物の歴史は七五三以来・・・

3~40年近く経過してるそうで・・・

その間お手入れは・・・

ムムム(^^;だそうです



という事で

どのようになってますかと言いますと



カビさんが登場しております



おくみの上あたり
2013年9月15日2

2013年9月15日8


お尻のあたり
2013年9月15日3



2013年9月15日4

袖付け
2013年9月15日5


衿は白く色が抜けているところがありました
2013年9月15日6


胴裏はうっすらカビ。でも少なかったです
2013年9月15日7





のぉぉぉーーー(><)

と思う方も

うーーん。。。

そんな風に感じられる方もおられるかもしれません


でも!


着物は再生が可能です!!!

それがスゴイ!!!!!!!

そこを知っていただきたいです!




染め替えと書きましたが

しみ抜きを一度試しています

お客様のご希望が

目立つシミがとれれば

胴裏はカビがまだそんなにでてなかったので

着られる♪ということでしたので

シミ抜きでお仕事を承りました




でも古いカビなので、通常のしみ抜きでなく

より繊細で難しいお仕事をこなしてくれる

職人さんにお願いしています


そして・・・

職人さんにお願いしましたら

お試しに見えにくい場所でしみ抜きをします


そうすると衿の写真をご覧いただきましたが

そのように白く色が抜けてしまいました


もちろんちゃんととれているケースが

ほとんどですが、今回のケースは

染めの具合で色が抜けやすい状態だったようです


むむむ残念。。。。

でも・・・・・・


色が抜けやすいということは

染め替えがうまくいくということになるので

染め替えはどうでしょうか?

ということで再度ご提案させて頂きました


母と同い年くらいの方なので

今の水色はちょっと明るいかも。

少し落ち着いた色の方がこれからも

どんどん着れますし

またカビも色を抜くときに同じく

とることができるので一石二鳥!

色もカビもきれいにできて

胴裏も洗張りすれば、状態もきれいになりますよね!




しみ抜きの事

染め替えのお提案

両方をお客様にご報告させて頂いたんですね


それなら着ることをあきらめよう・・・

そうなってました



想い出のきもの。。。

さみしい気持ちになってました

でも決めるのはお客様ですものね





ところが!とっても素敵なことに

冒険家三浦雄一郎さんが


世界最高峰エベレストに登頂されて

80歳の史上最高齢の登頂記録を

達成された頃だったので

そのニュースを見て

一念発起されたんですヾ(゚▽゚*)


。o.+゚。(´▽`o人)≡(人o´▽`)。o.+゚


そうなんです

和裁教室で今も頑張っておられますので

この着物を染め替えて自分で

縫う!!!


おぉぉ!!!ヾ(≧ω≦)ノ


三浦さんの頑張りに本当に

自分も頑張ろう!と思われたそうです!

頑張る姿とういうのは

こうやっていろんな方の背中を押してるんですね!

なんか、ほんま嬉しく感じました!


やりましょう!

縫いましょう!

そして着ましょう!

ヽ(*´ー`*)ノ



という事で染め替えすることになりました

そして自分で縫う分、仕立代がかかりません!

やっぱり和裁を習っている特典ですね♪



あ・・・もうすごい長くなってきたので

次の日記に続きを書きたいと思います

どうぞ次も読んでやってくださいね




☆☆☆来月のイベントの告知☆☆☆

みなさまお時間ありましたらぜひ遊びにいらしてください

抽選でプレゼントもご用意させて頂いてます♪

日常の中のキモノ展

日程:2013年10月12~14日(土・日・月)
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:静京呉服京染店
   大阪市中央区谷町6丁目8-12
   06-6761-6764
詳細は先日のブログをご覧くださいね
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-693





フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪

http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク