スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘職人さんの工房を訪ねる【2】

傘職人さんの工房を訪ねる【1】

この日記の続きです~



柄を考えながら

カットされた8枚の生地


2013年9月21日8


大事な配置を考えます



菱模様がきれいに並んでますよね

ただ並んでるだけでなく

二つ並んでる菱の高い低いの

バランスが全体に流れが

できるように考えてる

トコロなんです


左側が高くて右に下へいく

柄の流れにして・・・・

あれこれ置き場所を

変えては、こっちやな

とかお話しておられました



切るときから

ならべる時まで

柄をどれだけ

素敵に生かすかを

考えられてますよね




決めた順番が

間違わないように

慎重に重ねていきます


ただ1・2・3・・

という風に順番に重ねるのでなく


ミシン縫いするのが

スムーズにできるように

縫うところを合わせて

重ねておられます

だから縫う方も開くときに

順番まちがえたら

せっかく考えた並び方が

変わってしまいます

間違えないように。

慎重に。




2013年9月21日9




ミシン縫いをしますね~


2013年9月21日10



一見、きものの生地は

テロンテロンで針が

簡単にとおって

縫いやすいと思われてる

かもしれないですが

とんでもないんです!!!!


私も和裁始めてから

分かったんですが

あの優しい絹の生地も

針を通すのが固い!!!

と感じる生地があります


すいすい波縫いなんて

できません。。。

そんな生地と格闘しながら

和裁士さんは

着物を仕上げられてます


その時は・・・

出来上がったときに

この生地は固かったーーーー

針何本か折ったわ・・・

苦労された事を

教えてくださいます


縫わないと分からないのが

本当に伝わらないなぁ。。

とジレンマを感じつつ



今回の生地もそうなんです

おばちゃんが

生地が固いーーーーーー


縫いにくいーーーー


って言いながら

縫ってくださってました


もともと

着物を傘にする生地では

ありませんか

傘の生地とは

全然性質が違う!

縫いにくい!

時間と手間がかかる。


さらに、今回の生地みたいな

固いものは更に難しい。。。



ご苦労おかけしてます(><)

あやまりながら

実際に縫いあがるまでを

見させていただきました



苦労して

縫いあがったのが

コチラ

裏です

2013年9月21日11



さらに


骨がつく中心部分は手縫いです


つゆさきも手縫いで付けていきます

丁寧に解けないように

何重か重ねて縫われてます

スゴイ丁寧ですよ

2013年9月21日13




やっと骨にさしてみました

2013年9月21日14


バッチリ~♡


と思うでしょ?

思いましたよね?


でも実は

後でやり直しする

って言われてます


もっとバシッと

した張りのある

状態にならないと

いけないらしくて

縫う位置を少し

ずらして

やり直そうと

お話されてました



そうなんです

そうなんです

一発できてないんです


前も、難しい生地のとき

何度も何度もこのように

縫っては張って

ちがったらやり直して…

という時間がかかった

日傘がありました


本当に生地質が難しい。

ここの難しさ

職人さんの

仕上げるごだわりを

しっかり感じられました



職人さんは

たくさん語りませんが

たくさんの苦労と

工夫と労力をかけて

このように1つの

作品ともいえる日傘を

作ってくださってる

訳なんですね



本当はまだ工程はあって

骨と生地とを各所糸で

とめて、ボタンとかつけたり

仕上げの湯のしをかけたり

色々ありますが

そこは、今回されるお時間とか

段取り上ありませんでしたので

まだまだ工程が

あるんだなぁと感じて

頂けたらな。と思います




完成品は来週に届きますので

できあがった日傘は

アップしたいと思います

絶対カッコイイ仕上がりですよ♪

楽しみにしててくださいね♪

しかも・・・

この日傘の行方も

その時に

お話したいと思います♪



今日は、日傘が

出来上がるまでの工程を

ご覧いただきました

先ほど書かせて頂きましたが

全部の工程ではないですが

一部始終大事なトコロは

ご覧いただけたのではないかと

思ってます


明日また、職人さんとの

お話の一部を書きたいな~

なんて予定してますので

ぜひ明日も見てね♪

そうです、明日も静京呉服京染店は

営業しますよ~(^0^)/

連休だけど来てね~



☆☆☆来月のイベントの告知☆☆☆

みなさまお時間ありましたら

ぜひ遊びにいらしてください

抽選でプレゼントもご用意させて頂いてます♪

日常の中のキモノ展

日程:2013年10月12~14日(土・日・月)
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:静京呉服京染店
   大阪市中央区谷町6丁目8-12
   06-6761-6764
詳細は先日のブログをご覧くださいね
http://sizukyou.blog10.fc2.com/blog-entry-693


フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。