スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱いだ後にすること



着物をいつまでも美しく着る為には

日ごろのこまめなお手入れが必要です

洋服ならたとえば・・・スーツやコートは帰宅後ブラシをしてホコリをとったり

お洗濯にクリーニングにだしたりされますよね。

着物も同じようにお手入れが必要なんですが

違いは、絹素材が多いので

汚れと湿気を手早くとること  がポイントになります


では!日ごろのお手入れで大事なポイントをお話したいと思います

まず!

着物を着た後、お疲れだと思いますが、そこを頑張っていただいて

すぐにしてほしいお手入れがあります



まず!

帰宅後、手を洗います(キレイな手で着物を扱いましょう♪)

着物を脱いだら

着物・長襦袢・帯・帯揚げ・帯締め を

きもの用ハンガー(衣桁)にかけて

一晩、をとおします

この時、直射日光の当たらない室内にしてくださいね。


こうして干していただくと次の日安心して収納して頂けるので

脱ぎっぱなしは、NO!です



ここからは、次の日でOKなお手入れです。


脱いだ後の肌襦袢・裾よけ・足袋

肌着は自宅で洗えるので、お洗濯してください


そして

干した着物は、次の日に収納するんですが

収納する前に

できればブラシをかけてホコリをとってください

そしてシミ・汚れがないかチェックしてください

もし発見した場合は、悉皆屋さんにお手入れをお願いして

早い目に対応してもらうことをオススメします。


もし

軽い汚れならベンジンで汚れの部分をたたいてとっておいてください。

(ベンジンも液体ですから、ベンジンの輪ジミがつかないように気を付けてくださいね)

夏は汗をかいているので、着物の下にタオルをひいて水にぬらして固くしぼったタオルで

たたくようにして汗ジミをとります。

難しそうならプロに任せいて頂いた方が安心です。私はプロにお願いしてもらう事をオススメします)>


これで、前日着た着物や小物の湿気はとれているので

収納していただいてOKです♪



これは、日常のお手入れなので

シーズンの終わりには、来年美しくお召しになって頂く為にも

悉皆屋さんへ丸洗いにだして、しっかりキレイにして

シーズン中の汚れをとってから収納してください。

やはり日常のお手入れは、一時的なものです

全体をキレイに、シミもとって、シワをキレイにのばしてから

収納していただくことが大事です。



お手入れがキチンとできる着物女子って素敵だと思いませんか?

お手入れをすることで、着物を着ていた時のことを振り返ったり

次はどの着物を着ようなぁ♪と想像したり

着物と想いでとを楽しめる時間です♪

面倒と思わないでぜひ、楽しんでください♪




着物っていいなぁごちそうさまでした♪




ランキングに参加中!ブログをご覧くださったみなさま
ぜひ応援のクリックをお願いしますっ。
何よりの励みになります(*>▽<*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。