振袖の刺繍の修理★ビフォーアフター写真

大切な着物が

悲しいことになってると

辛いですよね


そんな時は

なんとかできる!

という今日は事例をアップしますね


振袖の金刺繍。

この金の糸をとめている

赤い細い糸があるんですが

糸が弱って切れてしまってました

それを修理させて頂きました

という内容です


早速ご覧になってみて下さいね



青の矢印をしています
そのあたりは、糸がピローーンと
ほどけちゃって
その周りも糸が波打ってるんです

2014年3月13日1



全部赤い糸でとめなおしました
2014年3月13日2






お花のところも・・・

2014年3月13日3






修理、修理。
2014年3月13日4




まるいところもちょこっと・・・

2014年3月13日5


2014年3月13日6




こちらも・・・


2014年3月13日7



2014年3月13日8





頑張って補修して頂いたおかげで


元通りの美しさを取り戻しました!!!



2014年3月13日9



はーよかったです


着物をほどいてますし

そのうえで、刺繍をなおしてもらって

また解いた部分の着物を縫うという

色々工程があるので

簡単にすぐ直りました!

みないなものではないですが

こんな風に職人さんの手で

甦るので

困ったときは

手放さないで

大事にお手入れや修理を

してあげてほしいです





そのきっかけに

この写真が生かしてもらえたら

うれしいです

お客様にもそうお伝えして

写真の許可を頂いてます

お客様ありがとうございます



じつはお孫さんに着せてあげれたら

という事で、出してきたら

刺繍がとれてきてる!!!????

という悲しい状態だったんだそうです

これはおいてても着れない。

何とかしておこう

そうしたら

何かの時に着せてあげれるし

そうお話頂いて

修理を受け付けさせて頂きました

ホントに全部糸が弱ってたので

ちゃんと修理ができてよかったです


お孫さんが着てくれますように

きっと嬉しいキモチになりますね♪





フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク