スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染めのお話


今日は染めのお話を・・・

染める


って

なかなか

チャレンジするぞ!


と力を入れないと

できないなぁと

思っていませんか?



そんなことは

ないのです

出来上がりが

すごく楽しみになる

素敵な時間になります

できあがりも

よしよし♪

という満足感が

ずっと続く

着るたびに嬉しいものです



その染めの写真なんですが



まずビフォー★


2014年6月21日10




ベージュ色の

優しいお色の羽織です



でも

葉の色が

赤系なので

ちょっと着にくいから

染めてほしいという

ご依頼でした



柄がありますので

今回は


柄を伏せたり

色を抜いたりしないで


上から染めるという

方法でお話がすすみました



一旦解きます

解いた生地を

反物のようになるように

仮縫い(ハヌイ)をします


そこから

洗って

希望の色になるように

染めます




染め上がったら

お仕立て


という段取りです




では!


できあがりです!



2014年6月21日11



希望通りのお色に

染めあがりました


柄の部分は

伏せたりしなかったですが

上から色をかけることで

落ち着いた色に

変わっています

金の刺繍があったところは

染まりませんので

残っています



お預かりさせて頂きました

羽織は

古いものですが

こうやって

新しい色で

気分新たに

お使いいただけます


それが嬉しいです



前は葉の赤色が

気になって

袖を通すことが

なかったそうです


でも

手を加えてあげると

よみがえります



みなさんの

ご参考になれば・・・

というコトで

写真も許可頂きました


こんな風に

柄を伏せなくても

上から色を染める事で

生かす事も

出来るんだという事を

知って頂けたら・・・

と思って

日記を書いてます


着物って

すごいですよね~♪



フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com



コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。