弓浜絣についておしゃべり【糸から染め反物へ】

弓浜絣展 -知ってください弓浜絣の魅力-

会期 2014年9月26日(金)~9月28日(日)
時間 10:00~17:00
場所 静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
大阪市中央区谷町6丁目8-12

弓ヶ浜絣展


↑弓浜絣を知って欲しい!
という気持ちで企画したイベントです↑↑↑↑↑



その前に

どんなものなの?という

お話をしたいと思います。ということで

綿から糸になるところまで

お話をさせて頂きました~

今日は続きです~





出来上がった糸

この糸を藍で染める前に

一つ大きい工程があります



弓浜絣の柄は、染色する際に

糸を括った部分が白くなる技法を用いて

作られているので



糸を括る工程をします



実際の写真でご覧くださいね


この柄を作るので
柄の部分に墨つけをします
2014年9月20日1





墨つけした部分を括って
糸が染まらないようにします
2014年9月20日2




括る位置や加減などは職人ワザ!
2014年9月20日3








括られた糸は染めの工程に

2014年9月20日4





絞って 空気に触れさせると 
一瞬で鮮やかな色になります
2014年9月20日5


写真はないですが
染めた糸を叩く事で 発色を促します


余分な染料を 水で落とします 
キレイになるまで 何回か繰り返します
染める工程の中の灰汁抜きです

脱水して干して…この作業を何度か繰り返していきます



染まった糸

2014年9月20日6




糸が染め上がって

機織り機へ

2014年9月20日7



あの亀の柄ができあがってきてますね


2014年9月20日8


丁寧に織られて


出来上がる反物



どれだけ手間と時間と

技術が必要なのかが

少しでも伝わったら

いいなぁと思います


それと

手間だけでなく

気持ちも込められてる

愛情いっぱいの

反物です


愛情と真心いっぱいの弓浜絣


触ってみたくないですか

見てみたくないですか

もっと知ってみたくないですか



そうです

見て

触って

色や柄や質感を

感じていただく


そんな機会にしたいので

お店で弓浜絣展をいたします


職人さんの愛を

感じにいらしてくださいませっ!

♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o
弓浜絣展 -知ってください弓浜絣の魅力-

会期 2014年9月26日(金)~9月28日(日)
時間 10:00~17:00
場所 静京呉服京染店(しずきょうごふくきょうぞめてん)
大阪市中央区谷町6丁目8-12

弓ヶ浜絣展



フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com


コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク