帯締めの房のお手入れ


うさ舎さん主催

しっかり悉皆のお勉強


※うさ舎さん※
大阪の住吉で着付教室を主催されてます着付け講師さんです。着付け講師だけにとどまらない幅広く活躍されてます。詳しくはうさ舎さんのブログをチェックです♪:http://ameblo.jp/acicoco/


しっかり悉皆のお勉強のワークショップで

【帯締めの房のお手入れ】を

少しお話させていただいてるんですが

受講いただいた方に

実際にやってみた!

という写真を

送って頂きました~o(人´∀`*)




帯締めの房って

お手入れせずに放置してると

いつの間にか

ボワボワ~

モサモサ~



ってなりますよね


他にも、自分で購入された

新しいものはキレイだけど

頂いた帯締めや

フリマでGETした

帯締めなどは

お手入れが行き届いてない場合もありますよね



そんな時に!


帯締めの房を

お手入れして頂いて

キレイで気持ちよく

使って頂きたいと思います!



ホントにホントに

簡単ですよ~

どっちかというと

簡単にキレイになるので

楽しい♪です!





実際にお手入れした

その様子を

送ってくださった写真をアップしますね

※もちろん許可いただいてますよー


2014年11月5日2




まずは、やかんに水を入れて

やんわり沸騰させます

蒸気がふわーーっと出てる状態で

房に蒸気をあてます

2014年11月5日3
↑やかんの口から出る蒸気に当てる





やけどしないように注意してくださいね




ちなみに・・・

※当てるのはやかんの大きい方の口ではないです
こっちじゃないですよ~
2014年11月5日4





そのあと

つげ櫛などで

房をといていただくんですが

房が絡まっている場合が多いので

少し隙間の大きい櫛でといてから

細い隙間の櫛を使うと

抜けるのが少なくてすみます

隙間の大きめの櫛がないときは、

気持ち丁寧にほぐしながらといてくださいね




出た部分は切りそろえて頂いて

(糸きり鋏を使ってくださいねキレイにカットできます)




あとは、房を紙でくるんでください


紙から出すとき

むっちゃスッキリした

キレイな房になって

できあがってます!




送ってくださった写真では

こんな感じで

いっぱいキレイにお手入れして

くださってます~


2014年11月5日1




簡単キレイになる

帯締めの房のお手入れ

実際にチャレンジしてみた!でした


みなさんも

ぜひぜひ

お時間あるときに

お手入れしてみてくださいね!




そして写真を送ってくださった
★さん、ありがとうございます!




フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-18:00
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク