スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使わない帯を椅子にリメイク【茶箱スツール】物語1



先日ブログではじめてご紹介させていただきました
2014年11月7日の日記

使わなくなってしまった

帯を生かす素敵なリメイク方法

茶箱スツール

2014年11月7日5




この新しい取り組みを

はじめることになったきっかけから

制作してくださる河本まどかさんの

制作してる姿などなど

ホームページではご紹介しきれないことを

ブログで少しづつお話したいと思います(´∀`)ノ




まず・・・

帯って

色々ありますが

身内の方や身近な方から

受け継いだ大切な帯

自分で大好きで購入した帯

色々あると思います

大事な帯たちも

なかなかご事情で

使うことがなくなってきた

箪笥の肥やしになってきてる・・・

すごい使いたい気持ちはあるのに

使う機会がなくて

残念に思っている

そんなお話を伺うことや

実際わたし自身が、いただいて

メチャ気に入ってるけど

色柄の重厚さがあるので

普段遣いでもないし

今持っている

訪問着とは全然あわないから

どう考えても生かせてない

帯がありました

着物を着るわたしでも

困ってるわけです

それなら、普段着る機会が

考えにくい人にとっては

もっともっと

どうしたらいいか分からないはず。

そう思っていたので

帯を生かす方法

絶対なにか考えたいなぁと

思っていました


ちなみに

着物は、きもの日傘

着物を
2014年6月29日13

日傘にします
2014年6月29日7


という着物を日傘にするお仕事を

承っていましたのて

着ない着物を生かすご相談には

この方法でご提案しております
詳しくはホームページにてご案内させて頂いてますチェックしてみてくださいね。ココをクリックしてくださいリンクしてます。

だからこそ帯も生かして

よろこんで頂きたいと考えていたんですね

バックも考えていましたが

帯をバックにすると普段遣いする

雰囲気ではなくなるので

それはそれで日々使う機会が

少ないなぁ(*´・x・`)ゞ。。。

そう思うと止まっていました




でもっっっ!

そんな私に

すっっっごい

目からウロコ!

鳥肌がザーーーーッ!!

+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:

胸騒ぎ

大騒ぎの

写真を見せてくれた方が

おられるのですっ!!

華駒サロン
https://www.facebook.com/hanakomasalon/
きもの着付け指導
きものスタイルアドバイザーの
本間さんです

着物を愛する素敵な女性です
着付けをはじめ
TPOにあわせて着物の着こなしご提案や
イベント色々活躍されておらます


お店にいらしてくださった時に

帯をね、

こんな風に生かす

方法があるんですよ~

と気さくに写真を見せてくださいました

その写真

2014年11月10日1



な!

なんだこれはーーー!

衝撃でした

帯だけど

帯だけど

むっちゃオシャレな椅子!


オシャレで

毎日使える!


いつ見ても

どこに置いてても

素敵!!!


そう思うと

完全にハマりました


『すごいいいですね!』

って熱くお話してましたら

『ご紹介しますのでお声かけてくださいね』

って優しく言ってくださってた本間さん


結局

お話のあと

妄想暴走することしばし・・・


私の眠っている帯を

作ってもらおうと思いました


本間さんの優しさに

甘えて

茶箱スツールを制作されてる

(もちろん椅子に関する色々なお仕事されてますよ~)

椅子職人の河本まどかさんの工房兼ギャラリーのまどか美椅子店に一緒に伺いました

まどか美椅子店
大阪府堺市中区大野芝町31-12
営業時間:10:00~18:00
http://madcami.velvet.jp/

先日発売されました
るるぶ南大阪でも紹介されています
2014年11月10日3
2014年11月10日2



やっぱり書き出すと
長くなってきましたε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.+

また続きを後日書きたいと思います

どうか楽しみにお付き合いしてやってください


フェイスブックページはじめました
いいね!してやってもらえると超ハッピーです♪
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com

コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。