スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使わない帯を椅子にリメイク【茶箱スツール】物語3

使わない帯を椅子にリメイク【茶箱スツール】物語3

3回目となりました



ようやくここから

作業の様子をたくさんの写真とともに

ご紹介しますね

(○´∀`○)从(○´∀`○)


写真12014年11月12日1
写真のマグネットハンマー
師匠からいただいたものだそうです
まどかさんは大事に使われてます
そういうところも
尊敬なのです





土台となる茶箱なんですが

この茶箱は杉材です


茶箱にビスで穴をあけて

脚をつけれるようにします

上の部分は板を追加して

しっかり補強もされています
2014年11月12日3

2014年11月12日2




脚は茶箱スツールが

スタイリッシュになるように

木を削るところから

作っています




クッション部分になる

ウレタンをつけていきます

2014年11月12日4






ウレタンは一種類ではなく

座り心地のために

数種類のウレタンを

使っておられます

プラスチック素材のものや

上にはふんわりさせる

樹脂の綿を使ったり

座ってこその椅子なので

すごくこだわって

おられます (゚∀゚`)v━







帯は解いて

必要な部分を使用します

2014年11月12日5





柄をかっこよく

使いたいので

帯はカットされます


この部分の柄を使って欲しい

そんなご希望にも

対応できます(^ー^)/





脚をつける土台部分を

つくっています

2014年11月12日6





2014年11月12日7





土台部分が出来上がりました


2014年11月12日7_2







これだけでも

どれほど丁寧な

お仕事がされているか

わかりますよね






では次に


先ほど見ていただいた

数種類のクッション材の

ウレタンが

茶箱全体につけられた状態です

2014年11月12日8





カタチができてきましたね~
━│〇´3`|人|´ε`●|━━






椅子の生地を貼っていきます


2014年11月12日9






この大きなコンプレッサーが

活躍するのはココ!

タッカーで

パシッととめていくんですね
2014年11月11日3




この作業の間


パシュッ!!

パシュッ!!

歯切れのいい

大きな音が

鳴ってました




この小さい段の部分

2014年11月12日10




生地を貼るのは難しく

角がキレイに

なるように

生地をしっかり

ぐっ!っと

寄せてきて

折込むのです

細かい場所に

すごい力も必要です


時間もだいぶと

かっていました


ほんと

見ていて

大変な部分だと

いうのが

実感しています




無事、段の部分が貼れました

2014年11月12日11







次に座面の部分


メインの帯を

柄の部分を

調整しつつ

のせていきます


2014年11月12日12




まち針でとめて

2014年11月12日13





帯をはっていきます


ほかの面も

同じく

帯と椅子の生地を

貼って

完成♪ヽ(▽`ヽo)(oノ´▽)ノ





2014年11月7日5







今日の日記

長かったですね

読んでくださって

有難うございます!




とにかく

丁寧に

時間をかけて

細部まで

調整しながら

制作されてる様子

伝わったでしょうか


まどかさんの

椅子職人さんとしての

キャリアが

あって

そして

いい椅子をつくる

その強い気持ちが

あるから

こんな風に手間と技術を

惜しまずに

つくってくださってるんだな!

本当に思います



後から修理もできるように

考えられてますし

長く使っていただいて

大丈夫です!




愛着ある帯を

愛でて頂きながら

座って実際に使えて

長く日々の生活に

密着して使い続けられる

クオリティです





丈夫なだけでなく

日々の生活に潤いを

与えてくれる

デザインの素敵さ




全部が茶箱スツールの

魅力だと思います





こんな素敵な方に

お仕事をお願いできるのは

私も大変ありがたいです



ぜひ

帯を生かしたいと

考えられていましたら

ご相談ください

実物はお店にございます

見て

触って

座って

良さを実感して

いただきたいです



ホームページでもご案内しております





最後に次の日記で

茶箱スツールの


サイズとか

受付するにあたってなど

お話したいと

思います


ですので

この茶箱シリーズのお話

最後まで

見逃せませんよぉぉ~
☆^ヽ(*゚∀゚)乂(゚∀゚*)ノ^☆


フェイスブック
いいね!していただくとお店の最新情報がスグチェックしていただけます♪新しい商品のことやら普段のコト、色々発信中です!!
http://www.facebook.com/shizukyou


日々のブログのパワーになります
下のバナーをクリックしてやってくださーーーい!!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


静京呉服京染店
(しずきょうごふくきょうそめてん)
大阪市中央区谷町6-8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com


コメントの投稿

非公開コメント

クリックお願いします
プロフィール
下町の雰囲気が残る大阪の谷町6丁目にて1946年創業。着物に関するお仕事、悉皆・着付・販売をしています。 特にリメイクには力を入れています。着物から日傘に作り変える“きもの日傘”帯を椅子に作り変える“帯スツール”など 着物を着る方にも着物を着ない方にとっても着物を生かして頂ける事を大事にお仕事をしております。

静京呉服京染店

Author:静京呉服京染店
大阪府大阪市中央区谷町6丁目8-12
06-6761-6764
http://sizukyou.com
OPEN 12:00-17:30
CLOSE 日・月・祝

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。